2015.03.17

ユーヴェMFピルロ、18日のドルト戦は欠場…1stレグで右足負傷

ピルロ
ドルトムント戦の欠場が決まったピルロ [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグが18日に行われ、ユヴェントスは敵地で日本代表MF香川真司が所属するドルトムントと対戦する。クラブに所属するイタリア代表MFアンドレア・ピルロが、同試合を欠場することが明らかになった。16日、クラブ公式HPが発表している。

 ピルロは、2月24日に行われたドルトムントとのファーストレグで右ふくらはぎを負傷。筋肉の損傷で20日間の離脱と診断されていた。ドルトムント戦への出場が微妙となっている中で16日に超音波検査が行われた結果、「回復が確認されたものの、ドルトムント戦に出場できる状況にはない」と診断され、同試合を欠場することが決定した。

 一方、16日に行われたトレーニングで、フランス代表MFポール・ポグバが練習途中にグラウンドを去り、緊張が走ったが、こちらは軽い筋肉の疲労で大事には至らず、ドルトムント戦には問題なく出場できる見通しだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る