FOLLOW US

CLドルト戦で決勝弾のユーヴェFWモラタ「信頼を得ていると感じる」

CLドルト戦で決勝ゴールを決めたFWモラタ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが24日に行われ、ユヴェントスはホームで日本代表MF香川真司が所属するドルトムントを2-1で下し先勝した。決勝ゴールを叩き出したスペイン人FWアルバロ・モラタが試合後に、イタリアメディア『スカイ』のインタビューに答えている。

 試合は、13分にユヴェントスがアルゼンチン代表FWカルロス・テベスのゴールで先制するが、5分後にジョルジョ・キエッリーニのミスからボールを奪ったマルコ・ロイスに同点を許す。しかし、その後43分に、アルバロ・モラタが少ないチャンスを活かしてゴール。後半に入ってもそのままスコアは動かず、2-1でユヴェントスが勝利した。

 モラタは「僕らはあと一歩のところで3点目を奪うことができた。敵地ドルトムントにベストなコンディションで乗り込むために、ハードワークをしなければならない。勝利を目標にドイツに向かう」と語ると「スタッフ全員から信頼を得ていると感じ、ユーヴェのために良い結果を出したいという意欲を持ってプレーしている。ゴールを奪うことで信頼に報いることができればと思っている。連日、さらに良くなろうとみんながハードワークしている。これからも今までのようにやっていかなければならない」と語り、マッシミリアーノ・アッレグリ監督だけでなく、テクニカル・スタッフ全員から信頼を得ていると強調した。

 ユヴェントスは3月18日に、ドルトムントのホームでセカンドレグに臨む。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO