2015.02.25

スアレス2発、バルサが敵地で先勝…マンCは追撃弾も退場劇が水差す

スアレス
スアレスが決めた先制点のシーン [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦ファーストレグが24日に行われ、マンチェスター・Cバルセロナが対戦した。


 ホームのマンチェスター・Cはグループステージをバイエルンに次ぐ2位で通過。リーグ戦は2位に位置し、公式戦2連勝で試合に臨むが、中盤の要であるヤヤ・トゥーレが出場停止で欠場となる。バルセロナは公式戦11連勝で臨んだ直近のリーグ戦でマラガにまさかの敗戦。連勝が止まった中でのアウェー戦となるが、リオネル・メッシルイス・スアレスネイマールの強力3トップが先発となった。両チームは前回大会の決勝トーナメント1回戦でも激突しており、その際はバルセロナが2試合合計4-1(2-0、2-1)で勝ち抜けを決めている。

 試合はバルセロナがボールを支配し、マンチェスター・Cが縦に速い攻撃を狙う展開に。16分、バルセロナは右サイドからメッシが左足でゴールに向かっていくクロスボールを送ると、ニアサイドでスアレスをマークしていたヴァンサン・コンパニに当たってこぼれたところを、スアレスがすかさず左足のボレーで合わせてネットを揺らし、先制に成功する。

 30分にはピッチ中央でイヴァン・ラキティッチのパスを受けたメッシがスルスルとDF陣をかわしながら左サイドのジョルディ・アルバへパス。中央へ低いクロスを送り、スアレスが合わせてバルセロナに追加点が生まれる。

 マンチェスター・Cは前半終了間際にサミル・ナスリのミドルシュートがGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンのセーブを強いる場面があったが、チャンスらしいチャンスを作れず45分を終える。

 後半立ち上がりは一転してマンチェスター・Cにチャンスが続く。しかしセットプレーやナスリ、セルヒオ・アグエロのシュートはネットを揺らすことができない。マンチェスター・Cは62分にナスリを下げてフェルナンジーニョ、68分にはエディン・ジェコに代えてウィルフリード・ボニーを投入する。

 直後の69分、ようやくマンチェスター・Cの攻勢が実る。フェルナンジーニョの縦パスから、ダビド・シルバの落としをゴール前で受けたアグエロが得点差を縮める追撃弾を決めた。バルセロナは失点直後、ラキティッチに代えてジェレミー・マテューを投入し、守備的カードを切る。

 追撃の狼煙を上げたマンチェスター・Cだったが、ガエル・クリシーダニエウ・アウヴェスへのファールで2枚目の警告を74分に受けて退場処分となってしまう。同プレー直後、D・アウヴェスはアドリアーノと交代となる。マンチェスター・Cはシルバに代えてバカリ・サニャを入れ、守備陣形を整えるために3枚目の交代枠を使った。

 クリシー退場後はバルセロナが再びペースを握る。アディショナルタイムにはPKを獲得したが、メッシのシュートはGKジョー・ハートがセーブ。追加点は挙げられなかったが、2-1でバルセロナが勝利した。

 セカンドレグは3月18日、バルセロナのホームであるカンプ・ノウで行われる。

【スコア】
マンチェスター・C 1-2 バルセロナ

【得点者】
0-1 16分 ルイス・スアレスバルセロナ
0-2 30分 ルイス・スアレスバルセロナ
1-2 69分 セルヒオ・アグエロマンチェスター・C

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング