2015.02.17

古巣と再会するD・ルイス「チェルシー相手に得点しても喜ばない」

ダヴィド・ルイス
古巣との対戦を語るD・ルイス [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 パリSGは17日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでホームにチェルシーを迎える。同クラブに所属するブラジル代表DFダヴィド・ルイスが、前日会見に臨み、古巣チェルシーについて言及した。16日付のイギリス紙『デイリー・メール』がコメントを伝えている。



 昨夏、3年半を過ごしたチェルシーを退団し、パリに新天地を求めたD・ルイス。新たなクラブでの半年を振り返り「昨年(9月のバルセロナ戦)はPSGでのCL初ゴールを決めることが出来たし、クラブのためにベストを尽くすよ。このクラブでプレー出来て嬉しいんだ」と、パリでプレーする喜びを語った。

 CL決勝トーナメントの舞台で早速古巣と対戦することになったが、「例えチェルシー相手に得点することが出来ても僕は喜んだりしないよ。(チェルシーを)リスペクトしているからね。もちろん得点出来れば嬉しいけどね」と述べ、古巣相手にゴールしても喜ばないと宣言している。

 続けて「彼らは昨年より強くなった。ジョゼ・モウリーニョ監督の哲学への理解が深まったし、2年目に入って彼のメッセージがしっかりと伝わるようになっている。ジエゴ(・コスタ)や(セスク・)ファブレガスのようなとんでもない選手も加わったしね」と、自身が在籍した当時より強くなっていることを主張した。

 それでもD・ルイスは、クラブの目標は優勝だと語る。「今年優勝できることを願っているよ。僕らは素晴らしいチームなんだ。でもチャンピオンズリーグを優勝するのは簡単なことじゃないけどね」と、厳しい戦いが待つことを予想している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る