2014.12.11

アトレティコDFゴディン、CL首位通過に「今季最初の目標が達成できた」

ゴディン
アトレティコでプレーするDFゴディン [写真]=Getty Images

 現地9日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節、すでに決勝トーナメント進出を決めているアトレティコ・マドリードは、アウェーでユヴェントスと0-0で引き分け、通算4勝1分1敗としてグループ首位通過を確定させた。



 グループ頂上決戦となった一戦を予定通りドローで乗り切り、首位の座を守り抜いたアトレティコ・マドリード。クリーンシートに貢献したウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンは、試合後のインタビューで、第1節のオリンピアコス戦の黒星を跳ね返し、グループ首位での決勝トーナメント進出を果たせたことを喜んだ。

「今シーズン最初の大きな目標が達成でき、チームのみんなが本当に喜んでいる。今回のグループリーグは、初戦の躓きにより倍の苦労を強いられた。しかし、今日(9日)のような極めて難しい試合を良い形で乗り切れたことは、チームにとって大きな意味を持つ」

 一方、試合を振り返ったゴディンは、消極的にも映る戦い方となった理由をこう説明した。

「今日(9日)は組織的に戦うことができた。ユヴェントスの圧力が強かったので、最大限の集中力をもってしっかり守ることができた。前半は試合の均衡を破るゴールのチャンスがあったが、惜しくも活かせなかった。一方、多くが要求される一戦で緊迫したプレーを続けていたので、終盤になって疲れが出た。僕たちの目標は失点を防いでグループ首位通過を決めることだったので、最後は余計なリスクを負わなかった」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る