2014.12.11

CL16強出揃う…王者レアルら進出、ドイツ勢は全4チームが突破

CLベスト16入りを決めた各チーム [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第6節が9日と10日に各地で開催され、各グループの順位が確定し、今節では新たにユヴェントス、バーゼル、モナコマンチェスター・Cシャルケが決勝トーナメント進出を決めた。また、ドイツ勢は出場全4チームがグループステージ突破を果たしている。



 グループAは、逆転でのGS突破を目指す3位オリンピアコスと4位マルメが対戦。オリンピアコスは終了間際に勝ち越し、4-2で勝利してユヴェントスの結果を待つ。引き分け以上で決勝T行きが決まる2位ユヴェントスは、すでにGS突破を決めていたアトレティコ・マドリードとホームで対戦し、0-0の引き分けで終えた。この結果、ユヴェントスが勝ち点10、オリンピアコスが勝ち点9となり、ユヴェントスは決勝Tへと進出し、オリンピアコスはヨーロッパリーグへ回ることとなった。

 グループBは、すでに突破を決めている1位レアル・マドリードと、勝てば他会場の結果次第で決勝T進出の可能性がある4位ルドゴレツが対戦。4-0で前回王者レアル・マドリードが勝利し、6戦全勝でGSを終えた。決勝T入りを目指す3位リヴァプールと、FW柿谷曜一朗所属の2位バーゼルの直接対決は1-1で引き分けに終わり、バーゼルがGS突破を決めた。

 グループCは、前節決勝T入りが決まった1位レヴァークーゼンは4位ベンフィカと対戦し、0-0の引き分けで勝ち点1を積み上げるにとどまった。一方、もう1枠を争う2位モナコと3位ゼニトの対決は、モナコが2-0の完封勝利を収め、逆転で1位通過となった。

 グループDは、決勝T進出チームが確定しており、日本代表MF香川真司が所属する1位ドルトムントは、3位アンデルレヒトと1-1で引き分けた。同試合で先発出場した香川は、84分までプレーしている。2位アーセナルは4-1でガラタサライに大勝を収めたが、ドルトムントとの得失点差を逆転できず、2位通過が決まった。

 グループEは、首位通過を決めている1位バイエルンと決勝T入りの可能性を残す3位CSKAモスクワが対戦し、3-0でバイエルンが勝利した。一方、勝ち点5で並ぶ2位ローマと4位マンチェスター・Cの直接対決は、2-0でマンチェスター・Cが勝利し、大逆転でGS通過を決めた。

 グループFでは、こちらも決勝T進出の2チームが決まっており、1位パリSGと、2位バルセロナの首位争いが行われ、バルセロナが3-1で勝利し、順位が入れ替わった。3位アヤックスと4位アポエルの対決は、4-0でアヤックスが勝ち点3を積み上げ、EL進出となった。

 グループGでは、日本代表FW田中順也が所属する2位スポルティング・リスボンと、前節GS突破を決めた1位チェルシーが対戦。1-3でS・リスボンが敗れ、決勝T進出は他会場の結果次第となる。日本代表DF内田篤人所属の3位シャルケは、4位マリボルと対戦し、1-0で勝利。シャルケが勝ち点8で同7のS・リスボンを上回り、グループ2位に滑り込んだ。一方、CL敗退となったS・リスボンは、ELでの上位進出を狙う。

 グループHでは、1位でのGS通過を決めたポルトと、同じく2位通過が決まったシャフタールが対戦し、1-1の引き分けとなった。3位アスレティック・ビルバオと4位バテ・ボリソフのEL進出争いは、アスレティック・ビルバオが2-0で勝利した。

 決勝トーナメント1回戦から準決勝まで、各チームはホーム&アウェー方式で対戦する。決勝T1回戦では、グループステージを1位で通過したクラブは他のグループの2位クラブと対戦するが、同じ国のクラブとは対戦しない。ただし準々決勝以降、組み合わせ抽選に同様の制限はない。決勝Tの組み合わせ抽選は12月15日に行われ、1回戦は2015年2月17日から始まる。決勝は2015年6月6日にベルリンのオリンピア・シュタディオンで開催される。

 決勝トーナメント進出チームは以下のとおり。

■1位通過
アトレティコ・マドリード(グループA/スペイン)
レアル・マドリード(グループB/スペイン)
モナコ(グループC/フランス)
ドルトムント(グループD/ドイツ)
バイエルン(グループE/ドイツ)
バルセロナ(グループF/スペイン)
チェルシー(グループG/イングランド)
ポルト(グループH/ポルトガル)

■2位通過
ユヴェントス(グループA/イタリア)
バーゼル(グループB/スイス)
レヴァークーゼン(グループC/ドイツ)
アーセナル(グループD/イングランド)
マンチェスター・C(グループE/イングランド)
パリSG(グループF/フランス)
シャルケ(グループG/ドイツ)
シャフタール(グループH/ウクライナ)

 グループステージ全6試合を終えた、各グループの順位表は以下のとおり。(◎は決勝トーナメント進出チーム、△はヨーロッパリーグ進出チーム)

■グループA
アトレティコ・マドリード(スペイン) 〈4勝1分け1敗 勝ち点13〉
ユヴェントス(イタリア) 〈3勝1分け2敗 勝ち点10〉
△オリンピアコス(ギリシャ) 〈3勝3敗 勝ち点9〉
 マルメ(スウェーデン) 〈1勝5敗 勝ち点3〉

■グループB
レアル・マドリード(スペイン) 〈6勝 勝ち点18〉
◎バーゼル(スイス) 〈2勝1分け3敗 勝ち点7〉
リヴァプール(イングランド)〈1勝2分け3敗 勝ち点5〉
 ルドゴレツ(ブルガリア)〈1勝1分け4敗 勝ち点4〉

■グループC
モナコ(フランス)〈3勝2分け1敗 勝ち点11〉
レヴァークーゼン(ドイツ)〈3勝1分け2敗 勝ち点10〉
ゼニト(ロシア)〈2勝1分け3敗 勝ち点7〉
 ベンフィカ(ポルトガル)〈1勝2分け3敗 勝ち点5〉

■グループD
ドルトムント(ドイツ)〈4勝1分け1敗 勝ち点13〉
アーセナル(イングランド)〈4勝1分け1敗 勝ち点13〉
△アンデルレヒト(ベルギー)〈1勝3分け2敗 勝ち点6〉
 ガラタサライ(トルコ)〈1分け5敗 勝ち点1〉

■グループE
バイエルン(ドイツ)〈5勝1敗 勝ち点15〉
マンチェスター・C(イングランド)〈2勝2分け2敗 勝ち点8〉
ローマ(イタリア)〈1勝2分け3敗 勝ち点5〉
 CSKAモスクワ(ロシア)〈1勝2分け3敗 勝ち点5〉

■グループF
バルセロナ(スペイン)〈5勝1敗 勝ち点15〉
◎パリSG(フランス)〈4勝1分け1敗 勝ち点13〉
アヤックス(オランダ)〈1勝2分け3敗 勝ち点5〉
 アポエル(キプロス)〈1分け5敗 勝ち1点〉

■グループG
チェルシー(イングランド)〈4勝2分け 勝ち点14〉
シャルケ(ドイツ)〈2勝2分け2敗 勝ち点8〉
スポルティング・リスボン(ポルトガル)〈2勝1分け3敗 勝ち点7〉
 マリボル(スロヴェニア)〈3分け3敗 勝ち点3〉

■グループH
◎ポルト(ポルトガル)〈4勝2分け 勝ち点14〉
シャフタール(ウクライナ)〈2勝3分け1敗 勝ち点9〉
アスレティック・ビルバオ(スペイン)〈2勝1分け3敗 勝ち点7〉
 バテ・ボリソフ(ベラルーシ)〈1勝5敗 勝ち点3〉

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る