FOLLOW US

バルサがGS首位通過…メッシ、ネイマール、スアレスが揃って得点

ゴールを決めて喜ぶバルセロナの選手たち [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループFの最終節が10日に行われ、バルセロナとパリSGが対戦した。

 グループFは、すでに両チームの決勝トーナメント進出が確定しており、今回の試合は首位通過をかけた一戦となった。

 試合は15分に動く。パリSGは右サイドから攻撃を仕掛けると、最後はズラタン・イブラヒモヴィッチがシュートを決めて先制した。

 しかし、ホームのバルセロナもすぐに反撃。19分、ハビエル・マスチェラーノのロングボールに反応したルイス・スアレスがペナルティーエリア内左からダイレクトで中央に折り返すと、リオネル・メッシがゴールを奪って同点に追いついた。

 さらに、バルセロナは42分、ペナルティーエリア手前からネイマールがミドルシュートを決めて逆転に成功。2-1とリードして前半を終えた。

 迎えた後半は、互いに得点を奪えない状況が続いたが、77分にネイマールが放ったシュートのこぼれ球をルイス・スアレスが詰めてバルセロナが3点目を奪取。試合はこのまま終了となり、バルセロナが3-1で勝利を収めた。

 この結果、勝ち点を15に伸ばしたバルセロナがグループFを首位で通過。敗れたパリSGは2位で決勝トーナメントへ進出している。

【スコア】
バルセロナ 3-1 パリSG

【得点者】
0-1 15分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリSG)
1-1 19分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2-1 42分 ネイマール(バルセロナ)
3-1 77分 ルイス・スアレス(バルセロナ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO