2014.11.06

ローマに快勝のバイエルン、CL4連勝でグループステージ首位通過

バイエルン
ゴールを喜ぶバイエルンの選手たち [写真]=Getty Images for FC Bayern

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第4節が5日に行われ、バイエルンとローマが対戦した。

 グループステージで3連勝を収めているバイエルンは、今回の試合で勝利を収めれば首位での決勝トーナメント進出が確定。引き分けても他会場の結果によってはグループステージ突破が決まる状況で試合を迎えた。一方、ローマはここまで1勝1分1敗。前節、ホームで1-7と大敗を喫した相手に、敵地で勝利を目指した。

 序盤からペースを握ったのはホームのバイエルン。中盤でボールを保持しながら攻撃を仕掛けると、18分にはペナルティーエリア内での細かいパス回しから、最後はフアン・ベルナトがシュートを放ちゴールに迫った。

 ローマはカウンターでゴールを狙いにいくが、なかなかチャンスを作り出すことができない。26分には裏へ抜け出したラジャ・ナインゴランがペナルティーエリア内で倒れる場面があったものの、ホイッスルは鳴らなかった。

 その後も、試合はバイエルンが支配する展開となり、両サイドを使いながらローマを自陣に押し込む。すると38分に試合が動いた。左サイドから攻撃を仕掛けると、ダヴィド・アラバが中央へ折り返す。ゴール前のフランク・リベリーが冷静に合わせてバイエルンが先制した。

 後半に入ってもバイエルンが主導権を握り、ローマ陣内での戦いを続ける。そして64分、ロベルト・レヴァンドフスキの折り返しにマリオ・ゲッツェが合わせてリードを広げた。

 ローマも84分にジェルビーニョの突破からチャンスを作り、最後はナインゴランがシュートを放ったが、マヌエル・ノイアーのセーブに遭い、ゴールを奪うことはできなかった。結局、ローマを相手に冷静な試合運びを見せたバイエルンが2-0で勝利。グループステージ首位通過を決めている。

【スコア】
バイエルン 2-0 ローマ

【得点者】
1-0 38分 フランク・リベリー(バイエルン)
2-0 64分 マリオ・ゲッツェ(バイエルン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る