FOLLOW US

クラシコ出場に向け、意欲見せるペドロ「出場は監督が決めること」

決定力不足も、調子は良いと語るペドロ [写真]=VI Images via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループF第3節が21日に行われ、バルセロナはアヤックスと対戦し、3-1で勝利した。試合後、バルセロナに所属するスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスがインタビューに応え、同日付のスペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 リーグ戦に続き、2試合連続で先発出場を果たしたペドロは、アヤックス戦について「この試合に出場できてうれしいよ。調子はいいし、チームを助けることが出来ていると思う。前半は素晴らしい出来だった。この勝利は本当に重要だった。土曜日の試合が待ち遠しいよ」と語り、自身のコンディションの良さを明かした。

 25日には、リーガ・エスパニョーラ第9節レアル・マドリード戦が控えている。伝統の“クラシコ”に向けて「僕のフィジカルコンディションはとてもいい状態だ。サンティアゴ・ベルナベウでプレーすることは貴重なことだけど、(自身がプレーするかは)監督が決めることだ」とプレーを望むものの、出場できるかは不透明だと言及している。

 ペドロは、ここまでリーグ戦7試合に出場しながら1得点と、決定力不足を批判されている。さらに、スペインメディア『プラネタデポルテ』などが、同選手がコンディション不良で練習を欠場していると報じていた。これらについて問われると「僕について言われていることで悩まされた。調子は良いんだけど、ゴールがない。練習を欠場したのは事実だ。個人的な理由で1日の休みをお願いした。でもほとんどの噂は真実じゃない」と報道を否定し、コンディションに問題が無いことを改めて主張した。

チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント全29試合をWOWOWで独占生中継・ライブ配信!
無料トライアルも実施中!
>>詳しくはこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO