2014.10.02

香川がアシストで勝利に貢献…アトレティコがユーヴェを撃破/CL第2節

ドルトムント
ドルトムントはCL2連勝 [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が1日に開催され、グループAからDの8試合が行われた。

 グループAではアトレティコ・マドリードとユヴェントスが対戦。試合0-0のまま迎えた後半に動く。75分、右サイドからのクロスにアルダ・トゥランが合わせてアトレティコ・マドリードが先制。そのまま逃げ切り、1-0で勝利を収めた。

 グループDでは、アーセナルとガラタサライが激突。この試合ではアーセナルのダニー・ウェルベックが躍動。22分、30分、52分にゴールを決めてハットトリックを達成した。ウェルベックの活躍もあり、アーセナルは4-1で勝利を手にしている。

 日本人選手では、ドルトムントの日本代表MF香川真司が、アウェーのアンデルレヒト戦にフル出場した。香川は3分にチーロ・インモービレの先制ゴールをアシストするなど攻撃の中心として活躍。チームは3-0で勝利を収めた。また、バーゼルの日本代表FW柿谷曜一朗は、ホームのリヴァプール戦でベンチ入りを果たした。チームは1-0で今シーズンのチャンピオンズリーグ初勝利を挙げたが、柿谷に出場機会はなかった。

 グループAからDの結果・順位表は以下のとおり。

■グループA
マルメ 2-0 オリンピアコス
アトレティコ・マドリード 1-0 ユヴェントス
<順位表>
1位 アトレティコ・マドリード(勝ち点3/得失点差0)
2位 ユヴェントス(勝ち点3/得失点差1)
3位 マルメ(勝ち点3/得失点差0)
4位 オリンピアコス(勝ち点3/得失点差−1)

■グループB
バーゼル 1-0 リヴァプール
ルドゴレツ・ラズグラド 1-2 レアル・マドリード
<順位表>
1位 レアル・マドリード(勝ち点6/得失点差5)
2位 バーゼル(勝ち点3/得失点差−3)
3位 リヴァプール(勝ち点3/得失点差0)
4位 ルドゴレツ・ラズグラド(勝ち点0/得失点差−2)

■グループC
ゼニト 0-0 モナコ
レヴァークーゼン 3-1 ベンフィカ
<順位表>
1位 モナコ(勝ち点4/得失点差1)
2位 ゼニト(勝ち点4/得失点差2)
3位 レヴァークーゼン(勝ち点3/得失点差1)
4位 ベンフィカ(勝ち点0/得失点差−4)

■グループD
アーセナル 4-1 ガラタサライ
アンデルレヒト 0-3 ドルトムント
<順位表>
1位 ドルトムント(勝ち点6/得失点差5)
2位 アーセナル(勝ち点3/得失点差1)
3位 ガラタサライ(勝ち点1/得失点差−3)
4位 アンデルレヒト(勝ち点1/得失点差−3)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る