2014.10.02

C・ロナPK失敗もレアルが敵地で逆転勝利…ベンゼマが決勝ゴール

カリム・ベンゼマ
決勝ゴールを挙げたベンゼマ(中央) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が1日に行われ、ルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア)とレアル・マドリードが対戦した。

 ホームのルドゴレツ・ラズグラドは前節のリヴァプール戦に1-2で敗戦。前回大会王者を相手にグループステージ初勝利を狙った。アウェーのレアル・マドリードは、前節で日本代表FW柿谷曜一朗が所属するバーゼルを5-1で撃破しており、連勝を目指して今回の一戦に臨んだ。

 試合は6分に動く。ホームのルドゴレツ・ラズグラドは左CKからチャンスを迎えると、最後はマルセリーニョが押し込んで先制ゴールを奪った。

 リードを許したレアル・マドリードはすぐに反撃を開始する。10分にハビエル・エルナンデスがペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得。しかし、キッカーのクリスティアーノ・ロナウドが失敗してしまい、ゴールを奪えなかった。

 それでも24分、レアル・マドリードは再びチャンスを手にする。クリスティアーノ・ロナウドがPKを獲得すると、今度は確実に決めて同点に追いついた。

 1-1で迎えた後半は、ルドゴレツ・ラズグラドが攻勢を強めたが、レアル・マドリードはGKイケル・カシージャスのセーブなどで失点を与えない。すると77分、ついにレアル・マドリードがゴールを奪う。左サイドからマルセロがクロスを送ると、中央のカリム・ベンゼマが左足のインサイドで合わせて逆転に成功した。

 その後はルドゴレツ・ラズグラドも反撃を試みるが、試合は1-2で終了。レアル・マドリードが敵地で勝利を収め、グループステージ2連勝を果たした。

【スコア】
ルドゴレツ・ラズグラド 1-2 レアル・マドリード

【得点者】
1-0 6分 マルセリーニョ(ルドゴレツ・ラズグラド)
1-1 24分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
1-2 77分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る