2014.09.17

ヴェンゲル監督がウィルシャーの負傷状況に言及「慎重に考えている」

ヴェンゲル
アーセナルを率いるヴェンゲル監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、イングランド代表MFジャック・ウィルシャーの負傷状況について言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 ヴェンゲル監督は、16日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のドルトムント戦に出場したウィルシャーについて「足首をひねってしまった。けがの程度に関して話すのは難しい」と試合後にコメントした。

 また、ヴェンゲル監督は「普通に考えれば、それほど悪いけがではないだろう」と主張。その一方で、ウィルシャーが過去に重傷を負っていることもあり「少し慎重に考えているよ」と述べた。

 なお、試合は2-0でホームのドルトムントが勝利を収めている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る