2014.09.17

5発大勝を喜ぶアンチェロッティ監督「ファンは満足している」

アンチェロッティ
レアル・マドリードを率いるアンチェロッティ監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、16日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節のバーゼル戦を振り返った。クラブ公式HPが伝えている。



 日本代表FW柿谷曜一朗が所属するバーゼルをホームに迎えたレアル・マドリードは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドや、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスなどがゴールを奪い、5-1で勝利を収めた。

 試合後、アンチェロッティ監督は「開始からの30分間、我々は素晴らしい戦いを見せ、試合は簡単なものになった。非常にスピードのある攻撃をして、ゴールを奪い、試合をコントロールした。ファンは今日の試合に満足していると思う」と語り、大量得点を奪ったチームを称えた。

 また、10月1日に行われるグループステージ第2節のルドゴレツ・ラズグラド戦に向けては「同じ考えや気持ちで臨む。勝利を収めたい。グループステージを首位で通過するためには、良いスタートを切ることが重要だ。彼らはリヴァプールに対し、もう少しで引き分けるところだった」と語り、連勝を誓っていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る