2014.09.17

テベス2発…昨季GS敗退のユヴェントス、ホームでマルメを撃破

テベス
2ゴールを決めて勝利に貢献したテベス [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節が16日に行われ、ユヴェントスとマルメが対戦した。

 ユヴェントスは、アンドレア・ピルロやアルトゥーロ・ビダルが負傷により離脱中。クラウディオ・マルキジオ、ポール・ポグバらが中盤に名を連ね、カルロス・テベスとフェルナンド・ジョレンテが2トップに入った。

 試合はユヴェントスが押し込む展開となるが、最初の決定機はマルメに訪れる。17分、サイドからのクロスに合わせたマグヌス・エリクソンのシュートがユヴェントスゴールを襲う。しかし、GKジャンルイジ・ブッフォンの好セーブで得点には結びつかなかった。

 一方、ユヴェントスも44分にテベスのスルーパスからシュテファン・リヒトシュタイナーがチャンスをつかんだが、ゴールは生まれず。前半は互いに無得点のまま終了した。

 後半に入ると、59分にようやく試合が動く。クワドォー・アサモアとの連係からフリーのテベスが冷静にシュート放ち、ユヴェントスが先制。その後も主導権を握りながら攻撃を仕掛けたユヴェントスは、試合終了間際に再びチャンスをつかむ。ペナルティーエリア手前左でFKのチャンスを得ると、テベスが直接ゴールを決めてリードを広げた。

 このまま試合は終了となり、ホームのユヴェントスが2-0で勝利。昨シーズンの同大会でグループステージ敗退に終わったユヴェントスは、2ゴールを挙げたテベスの活躍で白星スタートを切っている。

【スコア】
ユヴェントス 2-0 マルメ

【得点者】
1-0 59分 カルロス・テベス(ユヴェントス)
2-0 90分 カルロス・テベス(ユヴェントス)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る