FOLLOW US

前戦途中交代の香川は出番なし…ドルトムントがアーセナルに完勝、CL白星発進

先制点を決めて喜ぶインモービレ [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループリーグ第1節が16日に行われ、グループDでは香川真司の所属するドルトムントとアーセナルが対戦。ドルトムント移籍後初戦、13日に行われたフライブルク戦で得点を挙げたものの、後半途中に太ももをつったため、途中交代した香川はベンチスタートとなった。

 昨シーズンのCLでもグループリーグで対戦した両者。グループ内最大のライバル対決となる一戦で、ドルトムントは今夏新加入のチーロ・インモービレをはじめ、ピエール・エメリク・オーバメヤン、ヘンリク・ムヒタリアンらがスタメン。アウェーゲームとなるアーセナルは新戦力のダニー・ウェルベックとアレクシス・サンチェスがメスト・エジルらとともに先発となった。

 ドルトムントは序盤から代名詞と言える前線からの強烈なプレッシングでアーセナルを押し込める。14分に右CKからソクラティス・パパスタソプーロスがシュートを打ったが、ゴール左へ。2分後にもインモービレがミドルシュートで狙ったが、ゴール右へ外れた。

 27分、ドルトムントは右サイドからパスを回して、逆サイドのケヴィン・グロスクロイツへ展開。グラウンダーのパスにオーバメヤンが合わせたがシュートはGKヴォイチェフ・シュチェスニーの正面をつく。2分後にもロングボールから左サイドを抜け出したインモービレがクロスを送り、こぼれ球にムヒタリアンがつめるも、ジャック・ウィルシャーのブロックもあり、枠を捉えられなかった。

 アーセナルも31分にキーラン・ギブスの左クロスがファーサイドのウェルベックの元まで流れたが、シュートは打てず。34分、ドルトムントは高い位置でセバスティアン・ケールがボールを奪い、ペナルティエリア内右のオーバメヤンへラストパス。しかし、シュートはGKシュチェスニーが好反応でセーブ。直後のインモービレの強烈なミドルシュートもシュチェスニーの正面だった。

 40分にはアーセナルに好機。自陣からの縦パスがアーロン・ラムジーを経由してウェルベックへ。ボールはキープできなかったが、こぼれ球を拾ったラムジーがDF裏にパスを再度送ると動きなおしたウェルベックがエリア内右でGKと1対1になるが、シュートはゴール左に外れた。

 迎えた前半終了間際の45分、ドルトムントは自陣からインモービレがドリブルを開始。そのまま持ち上がると一気にエリア内右に侵入し、そのまま右足でゴール左へシュートを流し込み、先制点を獲得。インモービレはCLデビュー戦での得点となった。

 ハーフタイム、ドルトムントはセバスティアン・ケールに代わり、マティアス・ギンターが投入され、後半を迎える。立ち上がりの48分、ドルトムントに追加点が生まれる。自陣からのボールをハーフウェーライン付近で受けたオーバメヤンが左サイドのグロスクロイツへ展開。そのまま前線へ浮き球のパスを送ると、受けたオーバメヤンがGKをかわして、シュートを決めた。直後にも右サイドからのマイナスクロスをインモービレが強烈なシュートで狙うが、GKシュチェスニーが好守を見せる。

 勢いに乗るドルトムントは57分、相手クロスをキャッチしたGKロマン・ヴァイデンフェラーからの素早いロングスローからオーバメヤンが快足を飛ばし、そのままシュートしたが、クロスバーを叩いた。

 防戦一方のアーセナルは62分、エジルとラムジーを下げ、アレックス・オックスレイド・チェンバレンとサンティ・カソルラが入る。しかし流れは変わらず、73分には敵陣でオーバメヤンがボールをカットし、こぼれ球を拾ったムヒタリアンがエリア内右からフリーでシュートしたが、クロスバーを越えた。

 アーセナルは76分、左サイドのサンチェスからグラウンダーのパスを受けたウェルベックが、ゴール正面でDFを背負った状態から反転してシュートしたが、枠を大きく越える。直後にミケル・アルテタを下げ、ルーカス・ポドルスキが投入され、交代枠を使い切る。ドルトムントもマルセル・シュメルツァーを代え、ミロシュ・ヨイッチを投入した。

 終盤、ドルトムントはペースを落としつつも走力は衰えず、アーセナルの攻撃も完封。2-0で勝利した。なお、香川に出場機会はなかった。

 10月1日に行われる第2節でドルトムントはアウェーでアンデルレヒト、アーセナルはホームでガラタサライと対戦する。

【スコア】
ドルトムント 2-0 アーセナル

【得点者】
1-0 45分 チーロ・インモービレ(ドルトムント)
2-0 48分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)

チャンピオンズリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA