FOLLOW US

レヴァークーゼン、CL本戦出場…2戦7発でコペンハーゲンを圧倒

得点を喜ぶレヴァークーゼンの選手たち [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ本戦出場権を懸けたプレーオフのセカンドレグが27日に行われ、レヴァークーゼンとコペンハーゲンが対戦した。

 敵地でのファーストレグを3-2で制しているレヴァークーゼンが、ホームでゴールラッシュを見せた。開始直後の2分、ソン・フンミンが敵陣でボールを奪うと、ワンツーで最終ラインの背後へ抜け出し、GKとの1対1を制して左足シュートを決めた。さらに7分にもハカン・チャルハノールが得点を挙げ、早々と2点目を記録した。

 2点リードを奪ったレヴァークーゼンは、31分にシュテファン・キースリンクがPKをゴール右隅に決めて3点目。3-0で前半を終えた。

 レヴァークーゼンは、3点リードで迎えた66分、キースリンクがスルーパスに反応して最終ラインの背後を取ると、ペナルティーエリア左側から左足シュートを突き刺し、ダメ押しの4点目を挙げた。

 試合は4-0で終了。2試合で7得点を挙げたレヴァークーゼンがコペンハーゲンを圧倒し、チャンピオンズリーグ本戦出場権を獲得した。

【スコア】
レヴァークーゼン 4-0(2試合合計7-2) コペンハーゲン

【得点者】
1-0 2分 ソン・フンミン(レヴァークーゼン)
2-0 7分 ハカン・チャルハノール(レヴァークーゼン)
3-0 31分 シュテファン・キースリンク(レヴァークーゼン)
4-0 66分 シュテファン・キースリンク(レヴァークーゼン)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO