2014.08.10

初のCL連覇に挑むレアル監督「チームは更なる力を手にしている」

アンチェロッティ
ビッグイヤーを手に喜ぶアンチェロッティ監督 [写真]= Getty Images

 昨シーズンにチャンピオンズリーグで最多記録を更新する10度目の優勝を果たしたレアル・マドリード。新シーズンを控え、カルロ・アンチェロッティ監督が、昨シーズンの優勝と連覇への思いを語った。クラブ公式HPが伝えている。

 アンチェロッティ監督にとっては、就任初年度だった昨シーズン。クラブの悲願だった10度目のチャンピオンズリーグ優勝に導いたことについて、「非常に良いシーズンを過ごしたね。なぜなら、コパ・デル・レイを制して、一番の目標であったチャンピオンズリーグを手にした」と、コメント。2冠獲得を評価した。一方で、新シーズンが間近に迫っていることもあり、「今は新たに始まるシーズンに集中して、タイトル獲得を熱望している。これがレアル・マドリードの哲学なんだ。いつでもクラブの歴史を更に輝かしいものにしようという思いがある」と、意欲を燃やした。

 現役時代を含め、5度目の欧州制覇を果たした指揮官だが、「自分にとって、非常に大事なものだった」とチャンピオンズリーグを表現。「タイトルを望んでいたし、それはクラブも望んでいた。10度目のタイトルとともに歴史を作ることはそれを望んだもの全てにとって間違いなく最高の勝利。ただ、自分一人の成功ではない」と、改めて喜びを語った。

 チャンピオンズリーグと改称された1992-1993シーズン以降、連覇を達成したチームはない。初の偉業への挑戦に関しては、「王者防衛がとても難しいということは、わかっている」と認めるが、「チームが更に確実な力を手にしているという事が、自分達の強みなんだ。最近の成功から自分達は大きな自信を手にしている。それがプラスアルファを与えてくれるだろう」と自信も垣間見せた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る