2014.04.10

マンU撃破でCL4強進出のバイエルン指揮官「心から誇りに思う」

グアルディオラ
準決勝進出を決めたバイエルンのグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが9日に行われ、バイエルンと日本代表MF香川真司のマンチェスター・Uが対戦。3-1でバイエルンが逆転勝利を収め、1勝1分けで準決勝進出を決めた。なお、香川はフル出場を果たした。

 試合後、バイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督が勝利を振り返った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 グアルディオラ監督は、「チャンピオンズリーグの準々決勝は必ず厳しい試練になるが、今日もそうだった。マンチェスターでのファーストレグとよく似た試合になった。後半のアルイェン(ロッベン)とフランク(リベリー)はすばらしかった。我々は攻撃時にライン間のスペースを狙い、トーマス(ミュラー)は常に動き回っていた」と、試合内容を振り返った。

 そして、「イングランドのチームと戦うのは決して簡単ではない。厚みがあってすばやいカウンターサッカーをしてくるし、スペースをほとんど与えてくれない」と、話したうえで、「チームを心から誇りに思う。ブンデスリーガのタイトルを取ることや、高いレベルでプレーし続けることは簡単だと誰もが言うが、そんなことはない。選手たちは今日、全力で戦って、本当のハードワークを見せてくれた。準決勝へ勝ち上がるにふさわしい戦いぶりだった」と、選手たちを称えた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る