2014.04.10

香川フル出場のマンU、CL敗退で無冠が決定…バイエルン4強入り

香川真司
先発出場した香川(左)がラーム(右)と競り合う [写真]=Bongarts/Getty Images

 チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが9日に行なわれ、バイエルンと日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが対戦。香川は先発出場した。

 ホームでのファーストレグを1-1で引き分けていたマンチェスター・Uは、敵地での一戦に臨むと、序盤からバイエルンにペースを握られた。それでも、17分にカウンターからウェイン・ルーニーが左サイドからクロスを入れると、アントニオ・バレンシアが飛び込んでゴールネットを揺らした。しかし、オフサイドと判定されて先制点とはならなかった。

 前半はバイエルンのアルイェン・ロッベンに、度々左サイドからシュートを打たれたが、無失点で凌いで前半を折り返す。スコアレスのまま迎えた55分には、香川がミドルシュートを放ったが、GKマヌエル・ノイアーにキャッチされた。

 膠着状態が続いた試合だったが、57分についに先制点が生まれた。マンチェスター・Uのバレンシアが右サイドを突破してクロスを入れると、ゴール前に走り込んできたパトリス・エヴラが左足のダイレクトシュートを叩き込んだ。

 均衡が崩れたが、直後の59分に、マンチェスター・Uは右サイドからクロスを上げられると、ゴール前でバイエルンのマリオ・マンジュキッチにヘディングシュートで得点され、すぐさま追いつかれた。再び押し込まれると、68分に左サイドからロッベンにクロスを上げられると、ゴール前のトーマス・ミュラーに合わされ、逆転弾を浴びてしまった。

 勝ち越されたマンチェスター・Uは、74分にハビエル・エルナンデスを投入。ところが、直後の76分にバイエルンのロッベンに右サイドからカットインされると、左足のシュートを決められてしまい、点差を広げられた。

 3失点したマンチェスター・Uは、81分にアドナン・ヤヌザイをピッチに送り出したが、2点目を奪えずに1-3と敗戦。2試合合計スコアで2-4と下回り、ベスト8敗退となったことで、今シーズンの主要タイトルでの無冠が決まった。一方、バイエルンは3シーズン連続のベスト4入りとなった。なお、香川はフル出場した。

 準決勝の組み合わせ抽選は、11日に行なわれる。

【スコア】
バイエルン 3-1 マンチェスター・U
(2戦合計4-2で、バイエルンがベスト4進出)

【得点者】
57分 エヴラ(マンチェスター・U)
59分 マンジュキッチ(バイエルン)
68分 ミュラー(バイエルン)
76分 ロッベン(バイエルン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
55pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る