2014.04.09

4強懸けバイエルンと激突…マンU監督「最も困難な挑戦。楽しみ」

モイーズ
敵地でのバイエルン戦に臨むマンUのモイーズ監督 [写真]=Man Utd via Getty Images

 9日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグで、バイエルンと日本代表MF香川真司のマンチェスター・Uが対戦する。

 ホームでのファーストレグを1-1の引き分けで終え、敵地での一戦に臨むマンチェスター・U。デイヴィッド・モイーズ監督が前日会見に出席し、展望を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 モイーズ監督は、「この試合が楽しみだ。勝ち抜けの可能性を残したセカンドレグであり、決勝にたどり着くために全力を尽くすつもりだ。今大会のこれまでの戦いで、最も困難な挑戦になる」と、前回王者相手の一戦を見据え、「ボール支配率で相手を上回って、主導権を握りたい。相手のクオリティはとてつもなく高い。ファーストレグよりも良いプレーを期待しているし、それは可能だと信じている。勝ち上がるためには、それが必要になる。私は突破することだけに集中している。選手たちには準備ができていて、集中しているよ。我々はそれを楽しんでいるんだ」と、話した。

 そして、「全員が良いパフォーマンスを見せる必要がある。チームの力になれない選手が、1人でもいることは許されない。選手全員、抜かりなく万全の構えだ。この試合に正しく備えるために、できることは全てやった。次のステージへ進むには、この“決勝”に勝たなければならない。実際にはセカンドレグにすぎないが、カップ戦の決勝のようだよ。チームはこの大会では好成績を残しているから、それを続けたい。ゴールが必須で、ファーストレグと同じ気持ちで戦う必要がある。良いプレーが求められるよ」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る