2014.02.26

元同僚ドログバとの激突にチェフ「チャンスを与えないように」

チェフ
チェルシーに所属するチェフ [写真]=Getty Images

 チェルシー所属のチェコ代表GKペトル・チェフが、26日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのガラタサライ戦に向けて意気込みを示した。クラブ公式HPが伝えている。

 ガラタサライには、2011-12シーズンまでチェルシーのエースとして活躍していたコートジボワール代表FWディディエ・ドログバが在籍している。元チームメートとの激突について、チェフは以下のように語った。

「彼はチェルシーで重要な役割を果たしていた選手。僕たちとの対戦は今回が初めてだ。ガラタサライにとって彼がどれほど重要な存在なのかは分かっているよ。僕たちは良いプレーを見せ、彼に得点チャンスを与えないようにしなければいけない」

 また、チェフはチャンピオンズリーグでの戦いについて自身の考えを述べ、決勝トーナメントの戦いに興奮していることを明かした。

「どんな選手にとっても大きな挑戦だよ。僕たちは今、良い状態だ。難しい試合になると思うけれど、これまでと同じような結果を手にしたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る