FOLLOW US

細貝萌が今節のベストイレブンに選出「攻守に貢献」…今年でタイ2年目

タイリーグ1・第17節のベストイレブンに選ばれた細貝 [写真]=Getty Images

 バンコク・ユナイテッドに所属するMF細貝萌が、タイのメディア『サイアムスポーツ』が選出するタイリーグ1・第17節のベストイレブンに選ばれた。

 新型コロナウイルスの感染拡大による2度目の中断から再開したタイリーグ1の初戦となった第17節。細貝の所属するバンコク・ユナイテッドは、ホームで石井正忠監督が率いるサムットプラカーン・シティと対戦した。試合は2019年にFC東京U-23でプレーしたタイ代表FWナッタウットの1ゴール、1アシストの活躍などで後半に3点を挙げ、バンコク・ユナイテッドが3-0で快勝した。

 ボランチとしてスタメン出場した細貝は、2―0とリードした74分までプレー。現在、タイリーグは過密日程を消化していくための特別ルールとして1試合5人まで交代が認められていることもあり細貝もフル出場ではなかったが、攻守に勝利に貢献した。第17節のベストイレブンに細貝を選出した『サイアムスポーツ』は、「バンコク・ユナイテッドの中盤をコントロールし、攻守に貢献。サムットプラカーン・シティの攻撃の芽を要所で摘み、クリーンシートに導いた」と評している。

 2019年にタイリーグのブリーラム・ユナイテッドに移籍した細貝は、2020年には同じくタイリーグの強豪であるバンコク・ユナイテッドに移籍。今シーズンはここまでリーグ戦17試合中16試合に出場(スタメン出場15試合)し、昨年の開幕時には2月のリーグ月間MVPも受賞した。バンコク・ユナイテッドは現在8位と優勝を狙うチームとしては苦しい戦いを強いられているが、細貝はタイリーグ2年目のシーズンを順調に送っている。

文=本多辰成

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO