FOLLOW US

ティーラトン、自身のSNSで横浜FM残留を明言…「私はまだここにいる」

退団の噂を一蹴したティーラトン [写真]=Getty Images

 13日、横浜F・マリノスに所属するタイ代表DFティーラトンが、自身のSNSで来季も横浜F・マリノスでプレーすることを明言した。

 現在、母国タイに滞在中のティーラトンは13日の夕方にSNSを更新し、今後について綴った。投稿ではまず横浜F・マリノスのチームメイトや監督、スタッフ陣らへの感謝の思い、チームのサッカースタイルが好きであることなどが述べられ、「今、チームに伝えた。私はまだここ(横浜FM)にいる」と残留を明言。投稿は「来年も私と横浜F・マリノスの応援をよろしくお願いします」と結ばれている。

 ここ数日、ティーラトンの去就についてはタイのメディアでさまざまな報道がされており、中国スーパーリーグの上海申花やタイリーグで首位を走るBGパトゥム・ユナイテッドなどが移籍先の候補として浮上していた。ティーラトンの投稿にはBGパトゥム・ユナイテッドからは実際にオファーがあったことを匂わせるような箇所があるが、「タイのチームも成長しているが、今はその時ではない」などと記しており、来季もJリーグでプレーすることを決断したようだ。

文=本多辰成

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA