2018.11.11

10.商売上手なクラブはいくらの利益を出してる? ベスト11を組んで検証してみた![セビージャ編]

[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 冬の移籍市場に向けて、買い上手、売り上手のクラブをおさらいする全11回のシリーズ。第10回はセビージャ編をお届けする。

 セビージャはリーグではバルセロナ、レアルマドリード、アトレティコ・マドリードの三強に次ぐ実力を誇り、2016年には史上初のヨーロッパリーグ3連覇も達成した。加えて、チームマネジメントでも他クラブを圧倒する実績を残している。

モンチSDの手腕により獲得した選手たちの4-3-3

 2000年に就任したモンチSDの手腕により有望株を次々と獲得。結果を残した選手を高値で放出する一方、新たな選手がまた結果を残し、チームは結果を残し続けた。モンチは2017年にクラブを去ったが、今夏はスティーヴン・エンゾンジを2665万ユーロ(約34億円)、クレメント・ラングレを3590万ユーロ(約46億円)で放出するなど、「安く買って高く売る」クラブ哲学は健在だ。

金額は『Transfermarkt.de』を参照。(日本円は11月11日時点のレートで換算)
写真=ゲッティイメージズ

ビトーロ


2013年、ラス・パルマスからセビージャに加入。
移籍金:320万ユーロ

2017年、セビージャへからアトレティコ・マドリードへ移籍。
移籍金:3600万ユーロ

収支:+3280万ユーロ

 

カルロス・バッカ


2013年、クラブ・ブルージュからセビージャに加入。
移籍金:1000万ユーロ

2015年、セビージャからミランへ移籍。
移籍金:3000万ユーロ

収支:+2000万ユーロ

 

ヘスス・ナバス


2003年、セビージャBチームからトップ昇格。

2013年、セビージャからマンチェスター・Cへ移籍。
移籍金:2000万ユーロ

収支:+2000万ユーロ

 

イヴァン・ラキティッチ


2011年、シャルケからセビージャに加入。
移籍金:250万ユーロ

2014年、セビージャからバルセロナへ移籍。
移籍金:1800万ユーロ

収支:+1550万ユーロ

 

スティーヴン・エンゾンジ


2015年、ストークからセビージャに加入。
移籍金:800万ユーロ

2018年、セビージャからローマへ移籍。
移籍金:2665万ユーロ

収支:+1865万ユーロ

 

グジェゴシュ・クリホビアク


2014年、レンヌからセビージャに加入。
移籍金:550万ユーロ

2016年、セビージャからパリ・サンジェルマンへ移籍。
移籍金:2750万ユーロ

収支:+2200万ユーロ

 

アドリアーノ


2005年、コリチーバからセビージャに加入。
移籍金:210万ユーロ

2010年、セビージャからバルセロナへ移籍。
移籍金:950万ユーロ

収支:+740万ユーロ

 

セルヒオ・ラモス


2003年、セビージャBからトップ昇格。

2005年、セビージャからレアル・マドリードへ移籍。
移籍金:2700万ユーロ

収支:+2700万ユーロ

 

クレメント・ラングレ


2017年、ナンシーからセビージャに加入。
移籍金:540万ユーロ

2018年、セビージャからバルセロナへ移籍。
移籍金:3590万ユーロ

収支:+3050万ユーロ

 

ダニエウ・アウベス


2003年、バイーアからセビージャに加入。
移籍金:55万ユーロ

2008年、セビージャからバルセロナへ移籍。
移籍金:3550万ユーロ

収支:+3495万ユーロ

 

ディエゴ・ロペス


2012年、ビジャレアルからセビージャに加入。
移籍金:350万ユーロ

2013年、セビージャからレアル・マドリードへ移籍。
移籍金:350万ユーロ

収支:0

 

合計収支:2億880万ユーロ(約296億円)

11月11日のベスト11のバックナンバー

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング