2018.11.11

7.商売上手なクラブはいくらの利益を出してる? ベスト11を組んで検証してみた![PSV編]

[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 冬の移籍市場に向けて、買い上手、売り上手のクラブをおさらいする全11回のシリーズ。第7回はPSV編をお届けする。

 アヤックスと並ぶオランダの超名門は、同国代表を中心に名選手を輩出してきた。PSVは橋渡し的な存在で、国内外の有力選手を獲得・育成し、ビッグクラブへ移籍させるというのが定番ルートとなっている。

オランダ代表の中心を担った選手たちにパク・チソンを加えた4-3-3

 ベスト11には「オランダ代表 新旧オールスター」とも言うべき面々が揃った。さらに、2004-05シーズンのチャンピオンズリーグ ベスト4進出の立役者、パク・チソンを加え、攻守にバランスが取れた構成となっている。

金額は『Transfermarkt.de』を参照。(日本円は11月11日時点のレートで換算)
写真=ゲッティイメージズ

メンフィス・デパイ


2012年、PSV U-19からトップ昇格。

2015年、PSVからマンチェスター・Uへ移籍。
推定移籍金:3400万ユーロ

収支:+3400万ユーロ

 

ルート・ファン・ニステルローイ


1998年、ヘーレンフェーンからPSVに加入。
移籍金:700万ユーロ

2001年、PSVからマンチェスター・Uへ移籍
移籍金:2850万ユーロ

収支:+2150万ユーロ

 

アリエン・ロッベン


2002年、フローニンゲンからPSVに加入。
移籍金:430万ユーロ

2004年、PSVからチェルシーへ移籍。
移籍金:1800万ユーロ

収支:+1370万ユーロ

 

ケヴィン・ストロートマン


2011年、ユトレヒトからPSVに加入。
移籍金:450万ユーロ

2013年、PSVからローマへ移籍。
移籍金:1750万ユーロ

収支:+1300万ユーロ

 

ジョルジニオ・ワイナルドゥム


2011年、フェイエノールトからPSVに加入。
移籍金:500万ユーロ

2015年、PSVからニューカッスルへ移籍。
移籍金:2000万ユーロ

収支:+1500万ユーロ

 

パク・チソン


2003年、京都パープルサンガ(現・京都サンガF.C.)からPSVに加入。
移籍金:500万ユーロ

2005年、PSVからマンチェスター・Uへ移籍。
移籍金:730万ユーロ

収支:+230万ユーロ

 

ボウデヴィン・ゼンデン


1994年、PSV U-19からトップ昇格。

1998年、PSVからバルセロナへ移籍。
移籍金:1200万ユーロ

収支:+1200万ユーロ

 

ジェフリー・ブルマ


2013年、チェルシーからPSVに加入。
移籍金:350万ユーロ

2016年、PSVからヴォルフスブルクへ移籍。
移籍金:1150万ユーロ

収支:800万ユーロ

 

ヤープ・スタム


1996年、ヴィレムⅡからPSVに加入。
移籍金:150万ユーロ

1998年、PSVからマンチェスター・Uへ移籍。
移籍金:1700万ユーロ

収支:+1550万ユーロ

 

サンティアゴ・アリアス


2013年、スポルティングからPSVに加入。
移籍金:67万5000ユーロ

2018年、PSVからアトレティコ・マドリードへ移籍。
移籍金:1100万ユーロ

収支:+1032万5000ユーロ

 

エウレリョ・ゴメス


2002年、クルゼイロからPSVに加入。
移籍金:100万ユーロ

2008年、PSVからトッテナムへ移籍。
移籍金:900万ユーロ

収支:+800万ユーロ

 

1億4032万5000ユーロ(約181億円)

11月11日のベスト11のバックナンバー

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング