2015.02.23

最も年収の多いサッカー選手は? 米サイトが独自調査で“セレブ”ランキングを発表

ロナウド、メッシ、イブラヒモヴィッチ
最も年収の多いサッカー選手は? [写真]=Getty Images

 サッカーは世界最大のスポーツ規模を誇り、一流選手ともなれば、年俸だけでなく、スポンサー契約などの副収入も多いことで知られている。そのため、ヨーロッパでは、サッカー選手という枠組みを超えて“セレブ”として扱われることも多い。

 そんな彼らは、いったいどれほどの収入を手にしているのか。アメリカのインターネットサイト『My First Class Life』が昨年1年間の収入を独自調査。「2014年に最も稼いだサッカー選手トップ10」と題して、アメリカ人記者がユニークな視点でランキングを紹介している。

◆10位 フェルナンド・トーレス(アトレティコ・マドリード/2130万ドル:約25.4億円)
10位に入ったのは、意外にも(?)、現在アトレティコ・マドリードでプレーするフェルナンド・トーレスだった。昨年1年間は、チェルシーやミラン、そしてスペイン代表でも苦しい日々が続いたが、その懐具合は温かかったようだ。ちなみに、トーレスには10代の頃からのパートナーであるオラジャ・ドミンゲス夫人がいるが、同サイトは「彼女は勝ち馬に乗った!」とコメントしている。

◆9位 ヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・シティ/2170万ドル:約25.9億円)
◆8位 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ/2330万ドル27.7億円)
9位と8位には、マンチェスター・シティの同僚であるMFヤヤ・トゥーレとFWセルヒオ・アグエロが仲良くランクイン。なかでもトゥーレは、昨年1年間にクラブと代表で計23ゴールを記録し、アグエロも舌を巻くほどの得点力を披露した。単純計算して、1ゴールあたり95万ドル(約1億1000万円)の価値があるが、どのゴールも常人には真似できない凄技ばかり。そして先月には、史上初のアフリカ最優秀選手4連覇を達成。高額収入者の仲間入りは当然と言えるはずだ。

◆7位 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド/2340万ドル:約27.8億円)
サッカー選手に“セレブ”のイメージを定着させたのは、元イングランド代表MFのデイヴィッド・ベッカムを置いて他にはいないだろう。ただ、そのベッカムほど容姿端麗ではないものの、「マンチェスター・ユナイテッド」の看板を引き継ぎ、先輩同様の“リッチマン”となったのがウェイン・ルーニーだ。現イングランド代表キャプテンは、今年10月で節目の三十路を迎える。もっとも同サイトでは、「あの見た目でまだ30歳に達していないなんて、サッカーは若者を大人に感じさせる魅力がある」と、やや失礼なコメントも見られる。

◆6位 ネイマールバルセロナ/3360万ドル:約40億円)
◆5位 ラダメル・ファルカオ(マンチェスター・ユナイテッド/3540万ドル:約42億円)
◆4位 ガレス・ベイル(レアル・マドリード/3640万ドル:約43億円)
7位ルーニーと比べて約12億円以上を稼ぎ出したのは、ここ最近の移籍マーケットで“主役”を飾ってきた選手たち。ここでも、同サイトでは興味深いコメントが見られる。次の紹介文がそれぞれどの選手に該当するか、あなたはお分かりになるだろうか。

「稼ぎの半分以上は、副収入。恐ろしいほどの才能と富、それに美貌。これら全てを兼ね備えるのは大変に違いない」
「人だかりのなかで彼の姿を見つけられないなら、モヒカン頭の男を探せばいい」
「世界屈指の裕福な都市モナコであっても、彼をマンチェスター・Uにレンタルで放出するほど、お金が必要だった」

◆3位 ズラタン・イブラヒモヴィッチパリ・サンジェルマン/4040万ドル:約48億円)
同ランキング最年長(33歳)での選出となったスウェーデン代表のエースストライカー。だが、同サイトは「彼を“おじいちゃん”と呼んではいけない」と警告を発する。なぜなら、「テコンドー黒帯所持者であり、100万ドルはする自家用車のポルシェ918でひき逃げされる」からだ。

◆2位 リオネル・メッシバルセロナ/6470万ドル:約77億円)
◆1位 クリスティアーノ・ロナウドレアル・マドリード/8000万ドル:約95億円)
すでに予想された方も多いかもしれないが、トップの座を争ったのは、やはりこの2大スーパースターだった。
「プロのアスリートには、まるで見えない」と評されたメッシだが、バルセロナのクラブ歴代最多得点者には、「多くのお金を稼ぐだけでなく、大量のゴールも生み出す」と称賛の言葉が送られた。
一方、「おそらく、世界で最も嫌われている選手」というクリスティアーノ・ロナウドに対しても、レアル・マドリードで1試合平均1ゴール以上の記録を今でも継続していることに、「とんでもないこと!」と褒め称えている。

※日本円は現在のレートで換算

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る