FOLLOW US

ブラジル代表のフッキがゼニトと2019年までの契約延長で合意

フッキはゼニトと2019年までの契約延長に合意した  [写真]=Getty Images

 ゼニトは17日、ブラジル代表FWフッキとの契約延長が合意に達したことを発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 フッキはゼニトと2017年まで契約を結んでいたが2年間の契約延長に合意。クラブとの契約は2018-19シーズンが終了する2019年6月30日までとなる。

 2005年に母国のECヴィトーリアからJリーグの川崎に移籍したフッキは札幌と東京Vでのプレーを経て2008年7月にポルトへ移籍。ポルトガルではリーグ得点王を獲得するなど、急成長を遂げ、2012年9月に約50億円の移籍金でゼニトに加入した。

 ゼニトではこれまで91試合に出場し、41ゴール33アシストを記録。今シーズンはリーグ戦16試合で8ゴール、8アシストと両方でランキングトップに立っている。

 現在、28歳のフッキにはこれまでチェルシーをはじめとするビッグクラブが関心を示していたが、32歳までロシアでプレーすることとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO