2015.01.13

マジック・ジョンソン氏「C・ロナウドとメッシのライバル関係は私とバードのよう」

メッシ,ロナウド
NBAの名選手M・ジョンソン氏がメッシとC・ロナウドのライバル関係について言及した [写真]=Getty Images

 2014年のFIFAバロンドール(世界年間最優秀選手賞)発表に沸いた現地12日のフットボール界。レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが3度目の受賞に輝き、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの4度にあと1つと迫ったが、ここ7年間に渡り同タイトルを独占し続けている両選手について、バスケットボール界の大物からも驚きの声が届いた。

 ロサンゼルス・レイカーズの往年の名選手であるマジック・ジョンソン氏が、スポーツ専門チャンネル『ESPN』とのインタビューで、C・ロナウドとメッシが繰り広げている高次元での争いを、ボストン・セルティックスのエースであるラリー・バード氏と火花を散らした現役時代の自分に投影させた。

 マジック・ジョンソン氏は、R・マドリードにバルセロナというリーガ・エスパニョーラの2大クラブの熾烈なライバル関係が、西のレイカーズに東のセルティックスと呼ばれたNBA屈指の名門による覇権争いに重なるようで、チームの重責を担った大黒柱同士の意地とプライドを賭けた戦いをこう評した。

「C・ロナウドとメッシのライバル関係は私とバードのようだ。私は何年もの間に渡りバードとタイトルを争い続けたが、今のスポーツ界でこれに最も近いのはC・ロナウドとメッシの関係だろう」

 また、「シーズンの日程が発表されると、すぐにカレンダーを見てボストンとの試合がある日に赤いチェックを入れた」と当時のエピソードを披露したマジック・ジョンソン氏は、自身がラリー・バード氏に対して抱いていた熱い思いを、C・ロナウドとメッシも共有していると推測した。

「私はバードと競い合うのが大好きだった。彼を心の底からリスペクトし、負けた時には同じくらい腹立たしくなった。C・ロナウドとメッシも、ライバルに敗れるのが憎いという、我々と同じような思いを抱いていることだろう」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る