FOLLOW US

ヒュンメルが国連の貧困根絶プロジェクト活動をサポート…ポジティブなニュースで世界を変える

ヒュンメルは国連の貧困根絶プロジェクト活動をサポートしている。

 9月のある朝、デンマークの街角で、ヒュンメルウェアを着用した1000人以上のボランティアや政治家による「The World’s Best News」の配布活動が行われた。

「The World’s Best News」は、国連が主導しているプロジェクトのひとつで、2015年に貧困を根絶させるミレニアム開発がうまく進んでいるということを人々に知ってもらうことを目的としており、途上国の大いなる進歩を伝え続けている。

 今回配布された新聞には、発展途上国で10人のうち9人の子どもが、学校が始まるのを楽しみにしているというニュースや、1990年から23億人もの人がキレイな水を飲んできた、といったポジティブな記事が掲載。ポジティブなニュースが広がることで、人々にポジティブな結果がもたらされることが期待されている。

 配布活動には国連、DANIDA(デンマーク外務省の管轄で途上国援助を行っている組織)、そして100以上もの開発途上国を支援しているNGO団体と90以上の企業が参加。およそ38万部が配布され、デンマークの人々に世界の貧困がどのような状況にあるかを伝えた。

 今回の活動でヒュンメルは、「The World’s Best News」を配布するボランティアが着用する1000枚以上のウェアを提供。ヒュンメルでは”Change the World Through Sport.”(スポーツを通して世界を変える)をブランドミッションに掲げ、アフガニスタンやシエラレオネでサポート活動を行っており、今回の活動へのサポートについても「ヒュンメルとしては自然と支持することになった活動でした。」と伝えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO