2014.08.05

暴行容疑で拘留されていた21歳のMFモリソンが保釈…英メディア報道

婦女暴行容疑で起訴されているモリソン [写真]=Getty Images

 女性2人に暴行を働いたとして起訴されているウェストハムのイングランド人MFラヴェル・モリソンが保釈されたようだ。イギリスメディア『スカイ・スポーツ』が4日に報じている。

 モリソンは先月27日、マンチェスターの市街地にあるバーの近くで19歳の元ガールフレンドに暴行。その数時間後には彼女の母親にも暴行を加え、マンチェスター警察に逮捕され、2つの暴行事件により起訴されていた。

 先月31日にはマンチェスター下級裁判所に初出廷したが、保釈の訴えを拒否されて拘留中だった。そして今月4日に保釈されたが、同7日に再びマンチェスター下級裁判所に出廷することが義務付けられている。

 日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uのユース出身で現在21歳のモリソンは、将来を嘱望されていたものの、2012年の冬に65万ポンドの移籍金でウェストハムに移籍。2012-13シーズンと昨シーズンはバーミンガムとQPR(クイーンズ・パーク・レンジャーズ)にレンタルされていた。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る