2014.07.12

ブラジルサッカー連盟の次期会長がスコラーリ監督の続投を明言

スコラーリ監督
W杯後の去就が注目されているスコラーリ監督 [写真]=Getty Images

 ブラジルサッカー連盟(CBF)の次期会長に内定しているマルコ・ポーロ・デウ・ネロ氏が、ワールドカップ終了後もルイス・フェリペ・スコラーリ監督に続投を要請していることを表明した。ブラジルのスポーツメディア『ESPN Brasil』が伝えている。

 デウ・ネロ次期会長は記者会見の席で、スコラーリ監督の続投について次のように説明した。

「ドイツ戦では戦術的な誤りが起こったと認識している。人間は完璧でないのだから、誰しも間違いは起こしてしまうものだ。ドイツ戦だけでフェリポンの仕事を評価しないことが重要。フェリポン(スコラーリ監督の愛称)は優秀な監督であり、チーム作りも準備も良好であったと思う」

 スコラーリ監督は2012年に更迭されたマノ・メネーゼス前監督(現コリンチャンス監督)の後釜としてブラジル代表監督に2度目の就任。監督として数々の実績を残したスコラーリ監督の手腕はブラジル国内でも高く評価されていて、ブラジル国民は当然のように優勝を確信していた。だが先のドイツ戦での歴史的大敗を境に、同監督の人気は急落している。

(記事/Cartao Amarelo)

●香川真司、W杯決勝予想は元同僚も在籍の「ドイツに優勝してほしい」
●メッシとマスチェラーノ、対照的な2つの才能が導いたアルゼンチン代表の決勝進出
●マンチェスター地元紙アンケートで、ファンの71%が「香川を残すべき」
●チームの危機を救ったマスチェラーノが衝撃の告白「タックルのとき肛門が開いて痛かった」
●最新情報をチェック! ブラジル・ワールドカップ特設ページ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る