2014.07.11

バルセロナがリヴァプールからスアレスの獲得を発表…5年契約

スアレス
バルセロナへの移籍が決定したスアレス(写真は公式HPの画面キャプチャ)

 バルセロナは11日、リヴァプールのウルグアイ代表FWルイス・スアレスを4年契約で獲得したことをクラブの公式サイトで発表した。

 スアレスは、すでにメディカルチェックを終えており来週にバルセロナへ到着し入団発表を行う予定。移籍金の正式発表はないが、スペインメディアではバルセロナはリヴァプールに対して7900万ユーロ(約110億円)の移籍金を支払うと報じている。

 2011年1月にアヤックスから移籍金2280万ポンド(約29億8000万円)でリヴァプールに移籍したスアレスは、4シーズンでリーグ戦110試合に出場して69ゴールを記録。昨シーズンは開幕から6試合出場停止だったが、リーグ戦31ゴールを挙げてリーグ得点王に輝いている。

 スアレスは、6月24日に行われたブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節イタリア代表戦におけるDFジョルジョ・キエッリーニへの『噛みつき行為』で、FIFA(国際サッカー連盟)から代表戦9試合の出場停止と4カ月間のサッカーに関わる全ての活動禁止、10万スイスフラン(約1100万円)の罰金が科せられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る