2014.06.28

初の決勝トーナメント進出を祝うアルジェリア国内、お祭り騒ぎで2人が死亡

アルジェリア
アルジェリア代表のW杯初のベスト16入りを祝い国内でお祭り騒ぎに [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップで初の決勝トーナメント進出を決めたアルジェリアで、国中が歓喜に包まれる中、2人のサポーターが死亡し、31人がけがをした。フランス紙『レキップ』が伝えている。

 国営のラジオ局によると、27日、木曜日から金曜日にかけて、5カ所で自動車事故があり、2人が死亡、31人がけがをしたと治安当局から発表があった。

 一方、フランスのパリでもアルジェリア系の住民を中心に多くのファンがベスト16入りを祝った。お祭りに騒ぎから過激化した一部のファンは、車を燃やしたり、警官隊と衝突する事件に発展。フランスのラジオ局『RTL』によると、パリ市は、来週の月曜日のドイツ対アルジェリア戦のパブリックビューイングは行わない決定を下した。

 アルジェリアでは昨年11月にワールドカップ出場決定時にも、サポーターの若者が飲酒運転で暴走するなど大騒ぎし、交通事故が発生。12人が死亡した他、240人が負傷している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る