2014.06.20

今季限りでインテル退団のD・ミリート、古巣ラシン・クラブへの復帰が決定

2009年からインテルに在籍したD・ミリート [写真]=Getty Images

 アルゼンチンリーグに所属するラシン・クラブは18日、クラブ公式サイトで元アルゼンチン代表FWディエゴ・ミリートの獲得を発表した。契約期間は1年半となっている。

 2013-14シーズン限りでインテルを退団し、フリートランスファーでの加入となったD・ミリートは、クラブ公式サイトを通じ、「僕はここを退団した時から、自分に全てを与えてくれたクラブにいつかお返しがしたいと思っていた」とコメント。11年ぶりとなる古巣復帰を決断した経緯を語った。

 現在35歳のD・ミリートは、1999年にラシン・クラブでトップデビュー。通算137試合に出場して34ゴールを記録し、2001年には35年ぶりのリーグ制覇に貢献した。その後はジェノア、サラゴサと海外クラブを巡り、2009年にインテルに入団。同クラブでは、スクデット獲得やチャンピオンズリーグ制覇の原動力となり、3冠(セリエA、コッパ・イタリア、CL)を達成した2009-10シーズンには、UEFA年間最優秀選手とセリエA最優秀選手に選出されている。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る