FOLLOW US

アメリカ代表落選のドノヴァン「どれほど失望しているかは容易に想像がつくはずだ」

アメリカ代表にサプライズ落選したドノヴァン [写真]=Getty Images

 アメリカ代表の最終登録メンバーから落選したFWランドン・ドノヴァンが、フェイスブック上で心境を語った。『AP通信』が報じている。

「ブラジルでプレーするのを楽しみにしていたので、僕が今日の決定に対してどれほど失望しているかは容易に想像がつくはずだ。それでも、僕は友人やチームメートたちを応援したいと思っているし、今後のアメリカサッカー界の成長を願っている」

 一方、4度目のW杯出場が決定したプエブラ所属のDFダマーカス・ビーズリーは、1999年のU-17W杯からともに戦ってきた盟友の落選についてこう語っている。

「ランドンは僕にとって兄弟みたいな存在だ。15歳の頃から彼のことを知っているし、多くの時間を一緒に過ごしてきた。そんな彼がW杯にいないという事実を受け入れるのは難しい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA