FOLLOW US

名門パルメイラスの新監督にリカルド・ガレカ氏が就任

パルメイラスの新監督に就任したガレカ氏(左) [写真]=Getty Images

 現役時代にボカやベレス、アメリカ・デ・カリなどで活躍したリカルド・ガレカ氏が21日、ブラジル・サンパウロの名門パルメイラスの監督に就任した。ブラジルのスポーツメディア『terra』が伝えている。

 リカルド・ガレカ氏は現役時代にディエゴ・マラドーナとともにボカで活躍し、1980年代前半にはアルゼンチン代表にも何度か招集されたストライカー。94年に現役を引退すると、96年からは指導者として多くのクラブチームを指揮してきた。2009年からはブエノスアイレスの名門ベレスで4年間監督を務めていた。

 パルメイラスはジウソン・クレイナ監督の後釜となる監督を探していて、当初はブラジル人の監督を検討していたがアルゼンチン人のガレカ氏に白羽の矢を立てるに至った。

 今回パルメイラスからの打診を受諾したガレカ氏は「偉大な名門パルメイラスの監督に私を指名してくれたことを心から感謝している。選手やファンとともに一丸となってチームを飛躍させるべく全力を尽くす。自分にできることは全てやりたい」と決意を述べた。

 パルメイラスがガレカ氏と結んだ契約期間は、2015年の6月までとなっている。

(記事/Cartao Amarelo)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA