FOLLOW US

ウルグアイ代表主将ルガーノ「このワールドカップは予測不可能」

ファルカオのW杯出場はいまだ不透明な状況 [写真]=Getty Images

 ウルグアイ代表の主力選手が、記者会見の席でワールドカップへの自身の見解を語った。アメリカのスペイン語スポーツメディア『ESPN Deportes』が伝えている。

 ウルグアイ代表でキャプテンを務めるディエゴ・ルガーノは、今回のブラジル大会について次のように述べた。

「これほどまでに非常に多くの優秀なチームと素晴らしい選手が揃ったワールドカップは記憶にない。どの国が優勝するかは予測不可能だけど、素晴らしい大会になるだろうと期待している」

 ルガーノ自身は2003年から約3年間ブラジルの名門サンパウロで活躍していたことがあり、サンパウロでイングランド代表と対戦する日を楽しみにしているという。

「私がかつて住み慣れたサンパウロでイングランド代表と対戦するのが待ち遠しい。我々にとってイングランド戦は重要な試合だから、是非ともイングランドには勝ちたいと思っている」

 ルガーノは他のチームへの感想を求められると、スペインを「歴代最高の世代。強いと思う」と評価。他にベルギー、フランス、コロンビア、チリ、アルゼンチンのことも「素晴らしいチーム」と讃えた。

 肝心のウルグアイ代表については「優勝候補ではないけれど、ルイス・スアレスがとても良い状態だし、ベスト8に入るだけの力はあると信じている」と締めくくった。

 一方、ルガーノに『ウルグアイのサッカー史で数十年に一人の逸材』と言わしめたルイス・スアレスは、「今回のワールドカップで気になるチームは特にないが、開催国ブラジルは偉大な優勝候補として大会の主役になるだろう」と述べている。

(記事/Cartao Amarelo)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA