2014.04.23

メッシが原因不明の吐き気に悩まされる…ビルバオ戦前に嘔吐

メッシ
メッシはビルバオとの試合前に嘔吐していたことが分かった。 [写真]=Getty Images

 20日に行われたリーガ・エスパニョーラ第34節アスレティック・ビルバオ戦で逆転勝利を飾り、逆転優勝への希望を繋いだバルセロナだが、決勝ゴールを決めたFWリオネル・メッシが、試合前に再び嘔吐していたことが分かった。

 同試合を中継したTV局『カナル・プルス』が、選手入場前の整列しているところで、メッシが嘔吐する様子を捉えていた。

 記憶に新しいところでは、今年3月5日に行われた国際親善試合ルーマニア対アルゼンチン代表戦でも、メッシは嘔吐。その他にも今シーズンは、リーガ開幕戦のレバンテ戦、リーガ第23節セビージャ戦で嘔吐している様子が映像に残っている。なお、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が把握しているところでは、メッシが初めて試合中に嘔吐したのは、レアル・マドリードと戦った、2011年のスーペル・コパだったという。

 メッシ自身は3月、アルゼンチンメディア『TyC』とのインタビューで、「よくあることなんだ。練習中や家にいるときもね。理由はわからないが、検査は何度も受けてきた。今は薬を飲んでいる」とコメント。原因の吐き気を感じることがよくあると認めている。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る