2014.04.09

<W杯対戦国の今を知る>コートジボワール代表今節の活躍まとめ…Y・トゥレが圧倒的な存在感

Y・トゥレ
Y・トゥレは今シーズン、キャリア最多の18ゴールを記録 [写真]=Getty Images

 6月に開幕を控えたブラジル・ワールドカップ。日本代表はグループステージの初戦でアフリカのタレント軍団コートジボワール代表で対戦する。その主力を務める選手たちの所属クラブでの今節の活躍をまとめた。

 コートジボワール代表の大半は欧州の主要リーグで主力を担ってるが、マンチェスター・Cでプレーするヤヤ・トゥレの活躍が目立つ。これまではチャンスメークとしての印象が強かったが、今シーズンは18ゴールと得点力が開花。4年目のイングランドでキャリアのピークを迎えている。

■GK ブバカル・バリー(ロケレン/ベルギー)
対ゲンク戦(1-1△) フル出場
今シーズンのリーグ成績:29試合・0得点・0アシスト

■DF コロ・トゥレ(リヴァプール/イングランド)
対ウェストハム戦(2-1○) 85分途中出場
今シーズンのリーグ成績:20試合・0得点・3アシスト

■DF セルジュ・オーリエ(トゥールーズ/フランス)
対リール戦(1-2●) フル出場(1ゴール)
今シーズンのリーグ成績:28試合・6得点・6アシスト
リール戦はキャプテンとして最終ラインを統率。後半ロスタイムにはゴールをマークした。

■MF ヤヤ・トゥレ(マンチェスター・C/イングランド)
対サウサンプトン戦(4-1○) フル出場(1ゴール)
今シーズンのリーグ成績:30試合・18得点・5アシスト
サウサンプトン戦でPKを決めて18ゴールを記録。攻撃面でもつなぎ役からチャンスメークまで圧倒的な存在感を発揮した。

■MF シェイク・ティオテ(ニューカッスル/イングランド)
対マンチェスター・U戦(0-4●) フル出場
今シーズンのリーグ成績:28試合・0得点・1アシスト

■MF ロマリック(バスティア/フランス)
対ソショー戦(2-2△) フル出場(1アシスト)
今シーズンのリーグ成績:28試合・4得点・1アシスト

■DF スレイマヌ・バンバ(トラブゾンスポル/トルコ)
対ゲンチレルビルリィ戦(3-0○) 負傷離脱中
今シーズンのリーグ成績:9試合・0得点・0アシスト

■DF ディディエ・ゾコラ(トラブゾンスポル/トルコ)
対ゲンチレルビルリィ戦(3-0○) 出場なし
今シーズンのリーグ成績:24試合・0得点・0アシスト

■FW サロモン・カルー(リール/フランス)
対トゥールーズ戦(2-1○) フル出場(1ゴール・1アシスト)
今シーズンのリーグ成績:32試合・12得点・2アシスト
トゥールーズ戦、前半26分に見事なスルーパスでルーのゴールをアシスト。42分にはPKで決勝点をマークした。

■FW ディディエ・ドログバ(ガラタサライ/トルコ)
対フェネルバフチェ戦(1-0○) フル出場
今シーズンのリーグ成績:24試合・10得点・4アシスト

■FW ウィルフリード・ボニー(スウォンジー/イングランド)
対ハル戦(0-1●) フル出場
今シーズンのリーグ成績:29試合・11得点・4アシスト

■FW ジェルヴィーニョ(ローマ/イタリア)
対パルマ戦(4-2○) フル出場(1ゴール)
今シーズンのリーグ成績:28試合・7得点・7アシスト

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る