2019.05.10

イニエスタが遺伝子研究の専門会社、「ジェネシスヘルスケア株式会社」のブランドアンバサダーに就任!

サッカー総合情報サイト

 遺伝子研究、解析の専門会社である「ジェネシスヘルスケア株式会社」は、4月25日にJ1ヴィッセル神戸とスポンサーパートナーシップ契約、同クラブ所属アンドレス・イニエスタとブランドアンバサダー契約を結んだことを発表した。

 また、イニエスタはジェネシスヘルスケアと一般消費者向けブランド「GeneLife(ジーンライフ)」のブランドアンバサダーと同時に、スポーツコンサルタントにも就任したことが発表された。今回の契約によって、日本およびASEAN地域におけるGeneLifeのマーケティングと製品開発の分野で協力することになる。

「GeneLife」は、ジェネシスヘルスケアのブランドで、遺伝子検査によって自分をよりよく知るためのイノベーティブな検査キットを一般消費者向けに提供している。

 さらに、ジェネシスヘルスケアは今回の契約に合わせ、遺伝学に基づく「ウェルネスモバイルアプリ」の配信も発表した。同アプリは、遺伝子検査キットで検査した人々に、パーソナライズされたレポートと健康アドバイスを提供。健康、栄養、フィットネス、美容などの情報をカバーする同アプリを使用することで、予防的で個人に合わせた健康法に近づくことができる。

以下リリースコメント
ジェネシスヘルスケア株式会社
ミシェル・モメジャ CMO
「ブランドアンバサダー兼スポーツコンサルタントとしてアンドレス イニエスタ選手を迎えることをとても光栄に思います。卓越したパフォーマンスと比類のないサッカーのキャリアを超えて、イニエスタ選手のパーソナリティーと価値は、セレブレイティングヒューマニティーという会社のビジョンと、遺伝学の発展によって人々のライフスタイルと健康に貢献するという方向性と一致します。ASEAN地域で急速に事業拡大している中、グローバルで認知されているブランドアンバサダーと組むことはさらなる認知度の拡大につながります」

ヴィッセル神戸
アンドレス・イニエスタ
「ジェネシスヘルスケアとジーンライフのファミリーに加わることにとても興奮しています。このようにイノベーティブなバイオテクノロジー企業に協力し、予防的でパーソナライズされた健康法に寄与できることはこの上ない喜びです」

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

FC東京
48pt
鹿島アントラーズ
45pt
川崎F
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
58pt
大宮
52pt
京都
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
藤枝
37pt
群馬
35pt
熊本
35pt
Jリーグ順位をもっと見る