2017.02.22

フットゴルフ国内ツアー初戦の参加者募集開始、一般、女子、シニアの3カテゴリー

サッカー総合情報サイト

 日本フットゴルフ協会は、2017年ジャパンフットゴルフツアー(JFGAツアー)第1戦となる第27回ジャパンオープンの参加者募集を22日から同協会ホームページ上で開始した。大会は3月26日に群馬県利根郡みなかみ町の群馬カントリークラブで開催予定。今年からジャパンオープンは、一般、女子、46歳以上が参加できるシニアの3カテゴリーに分かれ、今大会の合計の定員は100名、一般カテゴリーの優勝者に賞金が進呈される。

 フットゴルフの2017年ツアーが、いよいよ開幕する。JFGAツアーの各トーナメントは、同じく今年3月から実施される世界フットゴルフ連盟(FIFG)のFIFGワールドツアーに組み込まれており、同協会に選手登録していればトーナメントの成績に応じてワールドツアーランキングポイントが与えられる。

 FIFGワールドツアーには、メジャー大会、FIFG500、FIFG250、FIFG100、FIFG50と大会の規模に応じて5つのクラスがあり、同協会によるとジャパンツアーの試合はFIFG100に属するとのこと。また10月には国内で最高峰となるメジャー大会も開催される予定で、同協会の松浦新平会長は「世界でも6ヶ国(日本、オランダ、フランス、イタリア、メキシコ、アメリカ)でしか開催できないメジャー大会の開催資格を得たので、元サッカー日本代表選手はじめ著名人にも出場してもらい、国内でフットゴルフの認知拡大を計っていきたい。やるなら世界一の賞金や規模を目指したい!」と語った。

 今年は米国や欧州を中心にワールドツアーの大会が250トーナメント以上予定され、国内選手が海外の大会に出場したり、ジャパンツアーや10月のメジャー大会に海外選手が参加することになりそうだ。

 国内外でフットゴルフは急速に発展しており、米国ではすでに600近くのゴルフ場でプレーが可能。日本では、栃木県小山市のTBC太陽クラブや兵庫県三田市のアイランドゴルフリゾート三田など常設のフットゴルフ場が7か所あるとされ、若者やサッカー経験者を中心に徐々に人気となっている。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る