2016.08.24

川平&中山がW杯最終予選の“天国と地獄”にタイムトリップ、90秒完全版を27日公開

サッカー総合情報サイト

 9月1日(木)からスタートするサッカー「ロシア・ワールドカップアジア地区最終予選」。テレビ朝日では9月1日(木)に埼玉スタジアム2002で行われる日本対アラブ首長国連邦、同6日(火)にタイで行われるタイ対日本の“運命の2連戦”をはじめ、来年9月まで行われる「アジア地区最終予選」の日本戦を全試合生中継する。

 そんな「ロシアW杯アジア地区最終予選」を盛り上げるためにスペシャル映像が作られた。川平慈英さん、中山雅史さんが過去の「アジア地区最終予選」の“天国と地獄”とも言うべき名シーンに入り込み、すべての日本のサポーターへ熱いメッセージを送る、ユニークな特別動画が公開。サポーターのみならず、多くの視聴者の間で話題となっている。

 テレビ朝日では、日本代表が歴史に残る大激闘の末に初めてのワールドカップ出場を決めた1997年のアジア第三代表決定戦“ジョホールバルの歓喜”の舞台裏に迫る「神様に選ばれた試合」を8月27日(土)よる9時から放送。この放送の中で90秒のフルバージョンのスペシャル動画を公開する。

「神様に選ばれた試合」をスペシャル映像と合わせて見れば、その面白さもさらに増幅されること間違いなし。日本代表の苦闘と歓喜の歴史を改めて知ることが出来るスペシャル動画の90秒フルバージョン。川平&中山の熱きメッセージとともに、たっぷりと堪能しよう!

川平慈英
「映像テクノロジーの凄さを感じられて楽しかったです。映像では淡々としていますが、内心では結構はしゃいでいました。23年前の歓喜と絶望の自分と共演できるなんて、生きていれば面白いことが経験できるんですね。ずっと面白い、面白いと言いながら撮影していました。

 改めて過去の映像を見て、日本サッカーは激動の時を濃密に過ぎてきたんだと思いました。93年、日本がW杯初出場を逃した“ドーハの悲劇”から97年の“ジョホールバルの歓喜”、世界最速でのワールドカップ出場を決めたり。地獄も天国も経験している。サッカーって改めてすごい人生を与えてくれるものなんだなと思いました。そこに自分も生き証人としていられた。いろいろな節目に自分も参加できた、共感できたというのは有難いことです。でも、自分も歳をとったなと思いました(笑)。この企画を考えた人たちに、“イエー、オーライ(サムアップ)”という感じです。

 今回のアジア地区最終予選でも、すべての勝利の念を、みんなと一緒に日本代表に届ける覚悟です。応援する声、念は、分子レベルで空気中を伝達すると思うんです。僕はそれを本当に信じているんです。香川の右足が届かないはずのボールに届いたり、フリーキックの場面で本田のアウトサイドに上手くひっかかるように、岡崎のヘディングシュートがネットに突き刺さるように、みんなの何百億という分子が「入れ」といってサイドネットに入る角度にするというのをマジで信じているんですよ。だから、みなさん、応援というのは形になって選手たちに届くので、自分たちも当事者なんだ、勝敗を左右する一員になるんだという気持ちを持って欲しい。僕もその一人となって応援したいと思います。

 行くぞ、ニッポン、待ってろ、ロシア!危機感をもって1試合1試合念じる。そんな応援をみなさんよろしくお願いします」

中山雅史
「今日の撮影は汗だくになりましたね。あの懐かしい映像の当時の思いというか、熱い試合を振り返るというか、ふつふつとまたこういう場面に立ちたいなという思いがすごくわきました。映像という、その場にはない、架空のものに話しかけているので、ふわふわした感じかな。本当にその場にいたかったな、と思います。ただ、映像を加工してどんな形になるかな、という期待が大きいですね。

 本田のPKのシーンは印象に残りました。あの試合は現地にもいましたしね、解説者の僕があそこに立っているという、あれはちょっと「おーしっ!」という感じにはなりました。

 過去の自分との共演は、もうちょっとスマートにいけたんじゃないかな、と(笑)。でも、いろいろなことを経験して、今日ここに立っているのかなとも思いました。CGですけど、その場に自分も立てているんだと思うと、もう少しああしたかった、こうしたかったという思いも持ってしまいます。

 今から23年前、W杯初出場を逃したときのカズさんは落ち込んでいましたね。元気づけられればいいんですけど(笑)。僕もあのときガックリきていましたから。でも、それがあるから今の日本サッカーがあるかもしれないですし、いろいろなことを経験して、さらにここから、この予選を突破して、また大きく日本代表が飛躍して欲しいなとも思いました。

 今回のアジア地区予選でもとにかくいい試合、内容の濃い試合を望みますけど、まずは勝つことなので勝ってもらいたい。とにかく勝ってください!勝つんです!一緒に戦うんです!よろしく!」

◆ロシアW杯アジア地区最終予選/日本代表日程
2016年9月1日(木)日本vsUAE よる7時から放送
2016年9月6日(火)タイvs日本
2016年10月6日(木)日本vsイラク
2016年10月11日(火)オーストラリアvs日本
2016年11月15日(火)日本vsサウジアラビア
2017年3月23日(木)UAEvs日本
2017年3月28日(火)日本vsタイ
2017年6月13日(火)イラクvs日本
2017年8月31日(木)日本vsオーストラリア
2017年9月5日(火)サウジアラビアvs日本

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
58pt
川崎F
52pt
柏レイソル
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
70pt
長崎
59pt
福岡
58pt
Jリーグ順位をもっと見る
沼津
45pt
秋田
44pt
栃木
43pt
Jリーグ順位をもっと見る