FOLLOW US

【6月1日】UEFAチャンピオンズリーグ決勝 ドルトムントvsレアル・マドリードの視聴方法|スタメン・前日コメント

2024.06.02

CL決勝で対戦するドルトムントとレアル・マドリードのジェイドン・サンチョ(左)とジュード・ベリンガム(右)

 ボルシア・ドルトムント(ドイツ)とレアル・マドリード(スペイン)が6月1日(土)、2023-24シーズンの『UEFAチャンピオンズリーグ(CL)』決勝で対戦する。

 会場は、収容人数約9万人を誇るロンドンの「ウェンブリー・スタジアム」で、キックオフ時間は28時の予定となっている。

 今回のドルトムントvsレアル・マドリードの試合は、「WOWOWプライム/WOWOW4K」にて生中継および、「WOWOWオンデマンド」「ABEMA de WOWSPO」にて生配信されるほか、全国32館の「イオンシネマ」にてライブビューイングを行うとのこと。番組開始は、「WOWOW」、「WOWOWオンデマンド」、「WOWSPO」が27時からで、「イオンシネマ」は27時30分からイベント開始予定(入場は23時30分以降順次開始)となっている。

ドルトムントvsレアル・マドリードの概要【試合日程・放送時間】

ウェンブリー・スタジアム

CL決勝の試合会場、ロンドンのウェンブリー・スタジアム


 ドルトムントレアル・マドリードは、6月1日(土)に開催される「2023/24シーズンUEFAチャンピオンズリーグ」(ロンドン/ウェンブリー・スタジアム)にて決勝戦を行う。

 ドルトムント(UEFA係数ランキング8位)は、パリ・サンジェルマン(PSG)、ミラン、ニューカッスルと同居した“死の組”を3勝2分1敗で首位通過。決勝トーナメントでは、ラウンド16でPSV(2戦合計:3-1)を、準々決勝でアトレティコ・マドリード(2戦合計:5-4)を、そして準決勝ではPSG(2戦合計:2-0)を退けて、ユルゲン・クロップ監督が率いた2012-13シーズン以来11年ぶりの決勝進出を果たした。

 対するレアル・マドリード(UEFA係数ランキング3位)は、2年ぶり15度目の欧州王者を目指す。グループステージを6戦全勝で首位突破した白い巨人は、ラウンド16でライプツィヒ(2戦合計:2-1)に競り勝ち、準々決勝では昨季王者のマンチェスター・シティ(2戦合計:4-4)をPK戦(4-3)の末に撃破。準決勝ではバイエルン(2戦合計:4-3)に終盤の2発で逆転勝ちし、決勝へと辿り着いた。

 CLの決勝でドイツ勢とスペイン勢が対戦するのは、ジネディーヌ・ジダンの芸術的なボレーが炸裂した2001-02シーズンのレアル・マドリードvsレヴァークーゼン以来、22年ぶり。その試合はレアル・マドリードが2-1で勝利した。なお、ドルトムントレアル・マドリードが決勝で対戦したことはなく、CLの舞台では14度の対戦でドルトムントが3勝、レアル・マドリードが6勝、5引き分けという結果になっている。

UEFAチャンピオンズリーグ・決勝

ドルトムントvsレアル・マドリードの招集メンバー

マルコ・ロイスとトニ・クロース

CL決勝がドルトムントとでのラストゲームとなるMFマルコ・ロイス(左)と同じくレアル・マドリードでのラストゲームとなるとMFトニ・クロース(右)


 ドルトムントレアル・マドリードは30日、決勝戦に向けた招集メンバーを発表。ドルトムントは、DFラミ・ベンセバイニとMFジュリアン・デュランヴィルが負傷欠場となる。対するレアル・マドリードは、ティボー・クルトワが今大会未出場ながら、決勝のゴールマウスを守ることになりそうだ。

 また、すでに今季終了後のドルトムント退団を発表しているMFマルコ・ロイスと、EURO2024終了後の現役引退を発表しているMFトニ・クロースにとっては、これが所属クラブでのラストゲーム。クラブのレジェンドを最高の形で送り出せるのはどちらになるのか…決勝戦の招集メンバーと今大会の成績は以下の通り。

ドルトムント
▼GK
1 グレゴール・コベル(スイス)11試合・8失点
33 アレクサンダー・マイヤー(ドイツ)1試合・1失点
35 マルセロ・ロトカ(ドイツ)0試合・0失点

▼DF
4 ニコ・シュロッターベック(ドイツ)11試合・0得点
5 ラミ・ベンセバイニ(アルジェリア)5試合・0得点※負傷
15 マッツ・フンメルス(ドイツ)12試合・1得点
17 マリウス・ヴォルフ(ドイツ)6試合・0得点
22 イアン・マートセン(オランダ)6試合・1得点
25 ニクラス・ズーレ(ドイツ)6試合・0得点
26 ユリアン・リエルソン(ノルウェー)9試合・0得点

▼MF
6 サリフ・エズカン(トルコ)9試合・0得点
8 フェリックス・ヌメチャ(ドイツ)8試合・1得点
11 マルコ・ロイス(ドイツ)12試合・2得点
16 ジュリアン・デュランヴィル(ベルギー)0試合・0得点※負傷
19 ユリアン・ブラント(ドイツ)11試合・2得点
20 マルセル・ザビツァー(オーストリア)11試合・1得点
23 エムレ・ジャン(ドイツ)10試合・0得点
38 キェル・ベッチェン(ドイツ)-試合・-得点

▼FW
9 セバスティアン・ハラー(コートジボワール)3試合・1得点
10 ジェイドン・サンチョ(イングランド)10試合・0得点
14 ニクラス・フュルクルク(ドイツ)12試合・3得点
18 ユスファ・ムココ(ドイツ)4試合・0得点
21 ドニエル・マレン(オランダ)7試合・1得点
27 カリム・アデイェミ(ドイツ)11試合・2得点
43 ジェイミー・バイノー・ギテンス(イングランド)6試合・1得点

▼監督
エディン・テルジッチ(ドイツ/クロアチア)

レアル・マドリード
▼GK
1 ティボー・クルトワ(ベルギー)-試合・-失点
13 アンドリー・ルニン(ウクライナ)8試合・10失点
25 ケパ・アリサバラガ(スペイン)4試合・5失点
30 フラン・ゴンサレス(スペイン)-試合・-失点

▼DF
2 ダニエル・カルバハル(スペイン)9試合・0得点
3 エデル・ミリトン(ブラジル)2試合・0得点
4 ダヴィド・アラバ(オーストリア)3試合・0得点
6 ナチョ・フェルナンデス(スペイン)11試合・0得点
17 ルーカス・バスケス(スペイン)8試合・0得点
20 フラン・ガルシア(スペイン)4試合・0得点
22 アントニオ・リュディガー(ドイツ)11試合・0得点
23 フェルランド・メンディ(フランス)10試合・0得点

▼MF
5 ジュード・ベリンガム(イングランド)10試合・4得点
8 トニ・クロース(ドイツ)11試合・0得点
10 ルカ・モドリッチ(クロアチア)10試合・0得点
12 エドゥアルド・カマヴィンガ(フランス)10試合・0得点
15 フェデリコ・バルベルデ(ウルグアイ)12試合・1得点
18 オーレリアン・チュアメニ(フランス)8試合・0得点
19 ダニ・セバージョス(スペイン)3試合・1得点
24 アルダ・ギュレル(トルコ)0試合・0得点
28 マリオ・マルティン(スペイン)-試合・-得点

▼FW
7 ヴィニシウス・ジュニオール(ブラジル)9試合・5得点
11 ロドリゴ(ブラジル)12試合・5得点
14 ホセル(スペイン)10試合・5得点
21 ブラヒム・ディアス(スペイン)9試合・2得点

▼監督
カルロ・アンチェロッティ(イタリア)

前日会見の監督コメント

エディン・テルジッチ監督(ドルトムント
エディン・テルジッチ監督
──決勝戦に向けて
決勝を戦うことではなく、決勝で勝つこと、それが私たちの明確な目標だ。この場にいれることには満足しているが、トロフィーを手にするためには、ウェンブリー・スタジアムレアル・マドリードに勝たなければならない。

──ここ数日の選手たちの様子について
大きな期待と意欲に満ちている。選手たちの内心はわからないけれど、彼らの存在が私に自信を与えてくれるんだ。準備は万端だし、今日は期待に満ちた状態でここに座っている。

──レアル・マドリードが本命だと見られていることについて
彼らがこの大会で最も成功してきたチームであることは知っている。今シーズンは2敗しかしていないし、我々も最高峰のレベルで戦う準備はできている。1試合だけなら何が起こってもおかしくない。彼らには優勝候補という役割があるが、アトレティコ戦も、パリ(サンジェルマン)戦も、私たちは本命ではなかった。マドリードがトロフィーを手にするのを見るためにここにいるわけではないし、勇気を持って挑めばチャンスはある

カルロ・アンチェロッティ監督(レアル・マドリード
カルロ・アンチェロッティ監督
──チームの状態は?
試合に向けて準備する時間はあったし、ドレッシングルームは集中し、メンタル的にも今シーズン最も重要な試合に臨む自信が見てとれた。対戦相手には敬意を払っているし、すべてがうまくいくことを願っているよ。

──明日のGKはクルトワが先発か?
ルニンはインフルエンザの影響で合流できず、移動は明日になる。彼は元気だが、明日はベンチに座り、クルトワがプレーする。

──終盤の強さはどこから来るもの?
難しい質問だ。場合によるね。しかし、このクラブには特別な何かがある。それは歴史かもしれないし、伝統やクオリティなのかもしれない。私にはわからないが、何度も起こっていることだ。それが意味するのは、偶然ではないということだろう。

ドルトムントvsレアル・マドリードのテレビ放送・ネット配信・劇場放映

UEFAチャンピオンズリーグ 2023-24FINAL全国ライブビューイング
 6月1日(土)のUEFAチャンピオンズリーグ決勝、ドルトムントvsレアル・マドリードの試合は、WOWOWにて生中継。インターネット配信では、WOWOWオンデマンドとWOWSPOにて生配信される。

 その他、全国の「イオンシネマ」32劇場でライブビューイングされることも決定。特にイオンシネマ板橋では、ライブビューイング用に2スクリーンを開放し、応援チームごとに分かれての観戦のほか、それぞれのシアターに実況・解説者を迎えて、会場での生コメンタリー、解説者との質疑応答などが実施される。

WOWOWプライム/WOWOWオンデマンドWOWSPO

  • 番組開始:6月1日(土)27:00
  • キャスト:
    【解 説】風間八宏
    【実 況】西岡明彦

■ライブビューイング

  • チケット販売開始:5月11日(土)0:00
  • 鑑賞料金:【イオンシネマ板橋】5000円(生実況・解説付き)
  • ※完売

  • 鑑賞料金:【その他イオンシネマ】4000円
  • 入場開始:6月1日(土)23:30〜順次
  • イベント開始:6月1日(土)27:30
  • イベント会場:全国の「イオンシネマ」32劇場(下記参照)
  • キャスト:
    【生解説】林陵平(ドルトムント側)/坪井慶介(レアル・マドリード側) ※イオンシネマ板橋のみ
    【生実況】未発表(※イオンシネマ板橋のみ)

<ライブビューイング開催劇場>
【東北】
弘前大曲北上名取新利府米沢福島

【北陸・北越】
新潟南新潟西金沢フォーラス白山

【関東】
高崎春日部板橋シアタス調布多摩センター市川妙典
幕張新都心新百合ヶ丘港北ニュータウンみなとみらい座間

【東海・中部】
各務原豊田KiTARA

【近畿】
シアタス心斎橋和歌山加古川

【中国・四国】
広島防府宇多津

【九州】
福岡熊本

スタメン発表!

 レアル・マドリードのスタメンは下記の通り。
スタメン
▼GK
1 ティボー・クルトワ
▼DF
2 ダニエル・カルバハル
22 アントニオ・リュディガー
6 ナチョ・フェルナンデス
23 フェルランド・メンディ
▼MF
15 フェデリコ・バルベルデ
12 エドゥアルド・カマヴィンガ
8 トニ・クロース
5 ジュード・ベリンガム
▼FW
11 ロドリゴ
7 ヴィニシウス・ジュニオール

サブメンバー
▼GK
13 アンドリー・ルニン
25 ケパ・アリサバラガ
▼DF
3 エデル・ミリトン
4 ダヴィド・アラバ
17 ルーカス・バスケス
20 フラン・ガルシア
▼MF
10 ルカ・モドリッチ
19 ダニ・セバージョス
24 アルダ・ギュレル
▼FW
14 ホセル
21 ブラヒム・ディアス

 ドルトムントのスタメンは下記の通り。
スタメン
▼GK
1 グレゴール・コベル
▼DF
26 ユリアン・リエルソン
15 マッツ・フンメルス
4 ニコ・シュロッターベック
22 イアン・マートセン
▼MF
23 エムレ・ジャン
10 ジェイドン・サンチョ
20 マルセル・ザビツァー
▼FW
19 ユリアン・ブラント
27 カリム・アデイェミ
14 ニクラス・フュルクルク

サブメンバー
▼GK
33 アレクサンダー・マイヤー
35 マルセロ・ロトカ
▼DF
17 マリウス・ヴォルフ
25 ニクラス・ズーレ
▼MF
6 サリフ・エズカン
8 フェリックス・ヌメチャ
11 マルコ・ロイス
38 キェル・ベッチェン
▼FW
9 セバスティアン・ハラー
18 ユスファ・ムココ
21 ドニエル・マレン
43 ジェイミー・バイノー・ギテンス

ジュード・ベリンガムの関連記事

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKINGジュード・ベリンガムのニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO