FOLLOW US

開幕戦に意気込む岐阜・ラモス監督「フロントはすべてを与えてくれた。あとは戦うのみ」

岐阜のラモス瑠偉監督

 Jリーグは21日、「2014 Jリーグ キックオフカンファレンス」を都内で行い、J1とJ2、J3の全52クラブの監督と代表選手が一堂に会した。

 今オフ、大型補強で話題をさらった岐阜のラモス監督は、監督就任からここに至るまでを振り返り、「僕が要求したことをフロントはすべて与えてくれた。川口(能活)や三都主(アレサンドロ)もよく来てくれたよ。彼らのような元日本代表、元W杯出場選手と一緒にプレーすることで、チームの選手たちにすごく良い影響が出ている。彼らの存在感はすごいね。僕は何も言う必要がないよ。良い準備ができているし、あとは選手たちが戦うのみ。選手たちには、もっと環境を良くしてもらいたければ、結果を出せと言っている。それがプロ選手だよ」とコメント。

 また、かつての仲間と監督として顔を合わせることについては、「水戸監督の柱谷(哲二)と東京V監督のヤス(三浦泰年)は、『ラモスさんだけには負けないぞ』と息巻いていたけど、どうぞお手柔らかにという感じ(笑)」と冗談めかして語った。

 岐阜の開幕戦は2日13:00KO、長良川に讃岐を迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO