FOLLOW US

鹿島と札幌がグループAを突破! カズは最年長出場記録を更新/ルヴァン杯GS第5節

グループAで鹿島と福岡が対戦した [写真]=Getty Images

 JリーグYBCルヴァンカップのグループステージ第5節が5日に行われた。

 グループAでは鹿島アントラーズとアビスパ福岡が対戦。福岡はFWジョン・マリの公式戦3試合連続ゴールで先制するも、鹿島もFW白崎凌兵の公式戦2試合連続となるゴールで同点に追いつき1ー1のドロー決着。また、北海道コンサドーレ札幌とサガン鳥栖の一戦では札幌が2ー1で勝利を収め、この結果鹿島と札幌のグループステージ突破が決まった。

 前節3チームが勝ち点で並んだグループBでは、大分トリニータ対徳島ヴォルティス、ヴィッセル神戸対FC東京がそれぞれ引き分け、1位FC東京のグループステージ突破が決定。一方、ほか3チームは以前同じ勝ち点で並んでおり、決着は第6節まで持ち越しとなった。

 グループCでは横浜FCと湘南ベルマーレの“神奈川ダービー”が実現。試合は1ー1の引き分けに終わったが、横浜FCのFW三浦知良が66分から途中出場を果たし、同大会における自身の最年長出場記録を54歳2ヶ月9日に更新した。一方、柏レイソルと浦和レッズの一戦では、浦和の新FWキャスパー・ユンカーがデビュー戦で早速ゴールを決めるも、3ー3のドロー決着。グループCは4チーム全てに突破の出場を残す大混戦となっている。

 第5節の順位表と試合結果、また第6節の対戦予定は以下の通り。

■グループステージ第5節・試合結果
▼グループA
北海道コンサドーレ札幌 2ー1 サガン鳥栖
鹿島アントラーズ 1ー1 アビスパ福岡
▼グループB
大分トリニータ 1ー1 徳島ヴォルティス
ヴィッセル神戸 0ー0 FC東京
▼グループC
横浜FC 1ー1 湘南ベルマーレ
柏レイソル 3ー3 浦和レッズ
▼グループD
清水エスパルス 4ー1 ベガルタ仙台
サンフレッチェ広島 1ー1 横浜F・マリノス

■グループステージ順位表 ※(勝ち点/得失点差)
▼グループA
1位 鹿島(11/+10)
2位 札幌(10/+3)
3位 福岡(5/−4)
4位 鳥栖(1/−9)

▼グループB
1位 FC東京(11/+4)
2位 神戸(5/-1)
2位 徳島(5/-1)
2位 大分(5/-2)

▼グループC
1位 横浜FC(7/+1)
1位 湘南(7/+1)
3位 浦和(6/0)
4位 柏(5/-2)

▼グループD
1位 横浜FM(11/+9)
2位 清水(8/+3)
3位 広島(5/-5)
4位 仙台(3/-7)

■グループステージ第6節 ※全試合5月19日(水)19時キックオフ
▼グループA
札幌 vs 鹿島
福岡 vs 鳥栖

▼グループB
FC東京 vs 大分
徳島 vs 神戸

▼グループC
浦和 vs 横浜FC
湘南 vs 柏

▼グループD
仙台 vs 広島
横浜FM vs 清水

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO