2017.03.15

FC東京が6発大勝…柏はMF手塚康平が鮮烈ミドル弾でプロデビュー飾る/ルヴァン杯A組

6ゴールを叩き込んだFC東京 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS
サッカー総合情報サイト

 2017JリーグYBCルヴァンカップのグループステージ第1節が15日に各地で行われた。

 今大会のグループAには、北海道コンサドーレ札幌、ベガルタ仙台、柏レイソル、大宮アルディージャ、FC東京、清水エスパルス、ジュビロ磐田の7チームが同居しており、第1節は大宮が休み節に。また今シーズンからルールが変更され、決勝を除き21歳以下の選手を1名以上先発に含めることが義務付けられている。

 ホームで清水と対戦した柏は、プロデビュー戦となったMF手塚康平が開始早々の3分、クリアボールをエリア外からダイレクトボレーで叩き込むスーパーゴールを決めて先制した。この1点を守りきり、柏が1-0で白星スタートを切っている。

 仙台をホームに迎えたFC東京は27分、右サイドからDF徳永悠平がマイナス方向へ丁寧に折り返すと、フリーになっていたMF阿部拓馬が右足で右隅に流し込んだ。さらに51分、カウンターでエリアに持ち込んだMF中島翔哉が決めると、53分には阿部がこぼれ球を押し込んで3-0。その後もFWピーター・ウタカ、MF橋本拳人、中島が決めたFC東京は6-0と仙台に大勝している。

 札幌をホームに迎えた磐田は前半から主導権を握りつつも、FW小川航基のシュートが左ポストに弾かれるなど得点できない。すると56分、札幌が試合を動かす。FW上原慎也がGK八田直樹のキャッチミスを押し込んで先攻すると、87分には都倉賢がダメ押しの追加点を決めて、試合を決めた。磐田は0-2で敗北を喫している。

 第2節は4月12日に行われる。

■ルヴァンカップ・グループA第1節
柏 1-0 清水
FC東京 6-0 仙台
磐田 0-2 札幌
※大宮は試合なし

■順位(第1節終了時)
1位 FC東京(勝ち点3/得失点差6)
2位 札幌(勝ち点3/得失点差2)
3位 柏(勝ち点3/得失点差1)
4位 大宮(勝ち点0/得失点差0)
5位 清水(勝ち点0/得失点差-1)
6位 磐田(勝ち点0/得失点差-2)
7位 仙台(勝ち点0/得失点差-6)

■第2節対戦カード(4月12日)
仙台 - 磐田
大宮 - 柏
清水 - 札幌
※FC東京は試合なし

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
62pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
80pt
福岡
68pt
長崎
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
50pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る