FOLLOW US

数的不利の中でチームをまとめ上げた主将・藤田譲瑠チマ「やるしかないという言葉が飛び交っていた」

2024.04.17

U-23中国代表との一戦に先発した藤田譲瑠チマ(写真は3月のU-23ウクライナ代表戦)[写真]=金田慎平

 U-23日本代表はパリオリンピック2024の出場権がかかる「AFC U23アジアカップ カタール2024」のグループステージ初戦でU-23中国代表と対戦。試合後のフラッシュインタビューに主将を務めた藤田譲瑠チマが登場した。

 試合は8分に山田楓喜のクロスを松木玖生が合わせて日本が先制に成功するが、17分に西尾隆矢がレッドカードで退場処分を受けてしまう。早い時間帯で数的不利となった日本は、守備の時間が長くなったが、最後まで粘り強く守り切り、グループB第1節を1-0で勝利している。

 試合を振り返った藤田は、「早い段階で得点できたのは良かったんですけど、その後すぐにレッドカードが出てしまって、そのシチェーションは自分たちを難しくしたと思う」と退場者が出た前半立ち上がりを回想。続けて、「チームとして90分間うまく失点なしで抑えられたので、そこはプラスに考えていいかなと思う」と10人で掴み取った勝利を喜んだ。

 また、今大会の初戦という点に対しては、「自分としてはいつも通り、今までやってきたことしかできないので特別なことはしようとせず、今まで自分が培ったものを出そうという気持ちで臨んだ」と説明。ハーフタイム時には、「今の状況は仕方ないから、やるしかないという言葉が飛び交っていましたし、チームとしてまた一から戦い直そうと話していた」と意思の共有を図っていたと明かしている。

 さらに、「すごく大きい」と白星スタートを評価しながら、「今後にも響いてきますし、自分たちも初戦を勝てたことによって良い流れに乗れると思うので、この流れに乗ったまま今後の試合も戦っていきたい」と手応えを口に。最後には、「次節に向けてまずは良い準備をして次の試合を勝てるように。また、チームとして勢いを持って試合に臨めるように、自分自身意識的に声をかけていきたい」と決意を語った。

 今後、日本は中2日でグループB第2節のU-23UAE(アラブ首長国連邦)代表戦に臨む。キックオフは19日(金)24時30分予定となっている。

松木玖生の関連記事

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」で
日本代表を応援!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

RANKING松木玖生のニュースアクセスランキング

SOCCERKING VIDEO