FOLLOW US

【10月13日】サッカー日本代表vsカナダ代表|地上波テレビ放送・ネット配信

 サッカー日本代表は、10月13日(金)に開催される「MIZUHO BLUE DREAM MATCH 2023」にてカナダ代表と対戦する。

 会場は新潟県の『デンカビッグスワンスタジアム』で、キックオフ時間は19時35分の予定となっている。

 今回の日本代表vsカナダ代表の試合は、テレビ朝日系列にて全国生中継および、TVerとABEMAにて生配信される。番組開始は18:50予定。

日本代表vsカナダ代表の概要【試合日程・放送時間】

 サッカー日本代表は、10月13日(金)に開催される「MIZUHO BLUE DREAM MATCH 2023」(新潟/デンカビッグスワンスタジアム)にてカナダ代表と試合を行う。

 対戦相手のカナダ代表は、最新のFIFAランキングで44位(日本代表は19位)。日本代表はカナダ代表と過去3戦しており、2勝1敗(6得点3失点)。直近では2022年11月にアラブ首長国連邦のドバイで行われた国際親善試合で対戦し、1-2のスコアで敗戦している。

 6月に行われたキリンチャレンジカップのエルサルバドル戦より、強豪国のペルー、ドイツ、トルコと4連勝中の日本代表

 10月17日(火)にはチュニジア戦を控えており、11月から始まる2026年北中米W杯アジア2次予選、来年1月に開幕するアジアカップに向けた最後のテストマッチとなる。

 10月4日(水)のメンバー発表会見にて、森保監督は「目の前の試合を大切にすることを忘れてはいけないが、11月からはアジア予選が始まります。年明けにはアジアカップというアジアの頂点を目指す戦いも待っています。予選、アジアカップに向けてレベルアップできるよう、個々の連携・連動が高まるよう、チーム戦術の浸透がより深まるように、この2試合を大切にベストを尽くして戦っていきたいです」と意気込みを語った。

■MIZUHO BLUE DREAM MATCH 2023

  • 日時:2023年10月13日(金)19:35キックオフ
  • 会場:新潟/デンカビッグスワンスタジアム
  • 対戦:SAMURAI BLUE(日本代表)vs カナダ代表
  • テレビ放送:テレビ朝日系列にて全国生中継/TVer、ABEMAにて生配信
  • 放送時間:テレビ朝日/TVer、ABEMAともに18:50番組開始予定

日本代表vsカナダ代表のメンバー

 日本サッカー協会(JFA)は、10月4(水)に今月行われるカナダ&チュニジア戦のメンバー26人を発表した。

 遠藤航(リヴァプール)や冨安健洋(アーセナル)らが順当にメンバー入りした一方、鎌田大地(ラツィオ)と堂安律(フライブルク)は招集外に。その他、招集されていたものの、前田大然(セルティック)がケガで、三笘薫(ブライトン)が体調不良で不参加となり、替わ川辺駿(スタンダール・リエージュ)と奥抜侃志(ニュルンベルク)が追加招集されている。

 また、8月のリーグ・アン月間最優秀選手に選ばれた南野拓実(モナコ)が2022年のW杯カタール以来の招集を果たしたほか、長期離脱から復帰したDF中山雄太(ハダースフィールド)も昨年9月以来のメンバー入りとなった。

 さらに、ゴールキーパーはシュミット・ダニエル(シント・トロイデン)と中村航輔(ポルティモネンセ)に代わり、前川黛也(ヴィッセル神戸)と鈴木彩艶(シント・トロイデン)が選出されていたが、前川が11日の練習で負傷。そのまま離脱となり、小島亨介(アルビレックス新潟)が追加招集を受けている。

▼GK
1 小島亨介(アルビレックス新潟)※追加招集
12 大迫敬介(サンフレッチェ広島)
23 鈴木彩艶(シント・トロイデン/ベルギー)
・前川黛也(ヴィッセル神戸)※負傷離脱

▼DF
2 菅原由勢(AZ/オランダ)
3 谷口彰悟(アル・ラーヤン/カタール)
4 板倉滉(ボルシアMG/ドイツ)
16 冨安健洋(アーセナル/イングランド)
19 町田浩樹(ユニオン・サン・ジロワーズ/ベルギー)
21 伊藤洋輝(シュトゥットガルト/ドイツ)
22 中山雄太(ハダースフィールド/イングランド)
26 毎熊晟矢(セレッソ大阪)
27 橋岡大樹(シント・トロイデン/ベルギー)

▼MF/FW
5 守田英正(スポルティング/ポルトガル)
6 遠藤航(リヴァプール/イングランド)
7 川辺駿(スタンダール・リエージュ/ベルギー)※追加招集
8 南野拓実(モナコ/フランス)
9 上田綺世(フェイエノールト/オランダ)
11 古橋亨梧(セルティック/スコットランド)
13 中村敬斗(スタッド・ランス/フランス)
14 伊東純也(スタッド・ランス/フランス)
15 伊藤敦樹(浦和レッズ)
17 田中碧(デュッセルドルフ/ドイツ)
18 浅野拓磨(ボーフム/ドイツ)
20 久保建英(レアル・ソシエダ/スペイン)
24 旗手怜央(セルティック/スコットランド)
25 奥抜侃志(ニュルンベルク/ドイツ)※追加招集
・三笘薫(ブライトン/イングランド)※不参加
・前田大然(セルティック/スコットランド)※不参加

メンバー発表会見での森保監督コメント

ーー南野の起用ポジションは

「4-2-3-1」であればトップ下。「4-1-4-1」で戦う場合はインサイドハーフのところ。プラス、トップもやってもらったことがありますし、彼の良さを生かしてチームの戦術に組み込んでいけるかなと思っています。

ーー前川黛也 & 鈴木彩艶 GK2人の招集について

GK2人に関してはいいパフォーマンスをしている。代表の戦力としてふさわしいということで選ばせていただきました。前川(黛也)についてはJリーグで首位を走っているチームでいいプレーをしていると思いますし、(鈴木)彩艶に関しても移籍してシント・トロイデン(ベルギー)で移籍直後から試合に出続けていて、高いパフォーマンスを見せてくれているというところで招集させていただきました。

ーー鎌田・堂安が招集外の理由

鎌田と堂安については、個々にというよりもメディカル間そしてチーム同士での確認を取ったうえで、コンディション不良ということで招集を見送っています。

サッカー日本代表vsカナダ代表のテレビ放送・ネット配信

10月13日(金)のサッカー日本代表vsカナダ代表の試合は、テレビ朝日系列にて全国生中継(一部地域を除く)。インターネット配信では、TVer(テレ朝系)とABEMAにて無料生中継される。

■テレビ朝日/TVer

  • 番組開始:10月13日(金)18:50
  • キャスト:
    【ナビゲーター】川平慈英
    【解説】松木安太郎、内田篤人
    【ゲスト】影山優佳
    【実況】吉野真治(テレビ朝日アナウンサー)
    【リポーター】寺川俊平(テレビ朝日アナウンサー)

■ABEMA

  • 番組開始:10月13日(金)18:50
  • キャスト:
    【解説】中田浩二
    【実況】下田恒幸
    【ピッチ解説】槙野智章
    【進行】西澤由夏(ABEMAアナウンサー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO