FOLLOW US

日本代表が練習冒頭15分公開 冨安健洋が合流、酒井&遠藤は引き続き別メニュー

 日本代表は29日、FIFAワールドカップカタール2022のグループステージ第3節スペイン代表戦に向けて、トレーニングを行った。

 冒頭15分の公開練習では24人がピッチに。前日まで別メニューだった冨安健洋はスパイクを履き、他の選手たちと同じくランニングやストレッチなどのメニューをこなしている。

 一方で左太ももを負傷している酒井宏樹と、右ひざ痛の遠藤航は別メニュー。ピッチに姿はなく、ジムで別メニュー調整となっている。

 スペイン戦は12月1日22時(日本時間2日4時)キックオフとなる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO