FOLLOW US

U-24日本代表に恐怖心? 長友佑都「堂安“さん”も久保“さん”も怖いですね」

日本代表の長友佑都 [写真]=金田慎平

 日本代表の長友佑都(マルセイユ/フランス)が2日、オンライン上で取材に対応した。

 日本代表は3日に予定されていたジャマイカ代表戦が開催不可能となったことで、同日にU-24日本代表と対戦することが決定した。急遽U-24日本代表と対戦することになった長友は「名前はU-24だが、普通に日本代表のメンバーなので、日本代表同士のガチンコ対決になりますね。楽しみです」と対戦を心待ちしていることを明かした。

 ポジション的には堂安律や久保建英とマッチアップする可能性がある長友は「堂安”さん”も久保”さん”も怖いですね(笑)。すごく怖いです。という心理作戦でいこうかなと。長友ネガティブになっているというスキを見せながら、相手が狙ってきたところをバチっといこうかなと。ここで言ったら心理作戦にならないですけど(笑)」と冗談交じりに語った。

 U-24日本代表戦は日本代表にとってはプレッシャーのかかる負けられない一戦となるが、「プレッシャーは何を言われても、長友は慣れているので、そこはいいです。ただ、この試合で一発逆転を狙っている選手は確実にいると思う。ここでアピールして、レギュラーを狙ってくる選手は全員そうだと思う。この1試合で序列が変わる可能性が大いにある。人から何を言われてもいいが、そのレギュラー争いの勝負は絶対に勝ちたい。そこの部分は自分自身守りたいものでもある」と重要な一戦であることを主張した。

 日本代表の左サイドバックは34歳の長友が依然ファーストチョイスになっている。そのことについては「そこで勝負していく自信があってここにきている。そのために厳しい環境に勝負しに行っているので、そこの自信はあります」とポジションを譲るつもりはないことを強調した。

 また、「日本代表はその時に一番状態のいい選手、一番力のある選手が出る方がいい」と言及した長友は、「僕を超えて行くためには所属クラブで圧倒的な結果を残さなくてはならない。日本代表は若手を育てる場所ではない。今の日本代表のベストの選手が集まり、その11人が選ばれて試合をする。そこが日本代表だと思う。所属クラブや厳しい環境の中で結果を出してもらわないと、僕を超えるということはできないと思っています」と日本代表でポジションを得ることの厳しさを語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO